神性DNA同調カード


 12大聖者の神性DNA同調カード

神性DNA同調カードの集中は、【2012年10月~2013年12月】で終了しました。
この期間中に集中した神性DNA同調カードの在庫はあります。
在庫がなくなりましたら、この神性DNA同調カードの販売は終了します。
今後、このカードを創るために集中することはありません。



この3枚のカードは、イエス、シャカ、マリアになります。
この最初の3枚は、私の神秘意識集中を同調させたものになります。
この先に、9枚のカードを出す予定です。
イエス・釈迦・マリアと合わせて全部で12枚です。
意識振動の段階が上がっていきますので、気づきの種類も増えていくと考えています。

神性DNA同調カードに集中訓練を続けていくと、目に見えない魂の援助が来るようになります。
3種類のカードには、それぞれ特徴のある聖者方の振動が入っていますので、その振動に同調するように訓練していきます。
12枚のカードは、12大聖者の振動に集中しています。
それは、「生命の樹」の理解に基づいて段階を分けて三位一体の4段階として、これからこのカードを創って出していきます。

当然ですが、私はすべてのカードの同調を済ませていますが、このカードに集中同調してからというものは、霊的発達の度合いが急速に伸びたことに驚いています。
高級振動に触れていると、次第に高い段階の智恵の振動を受け止められるようになるためと思っています。
意識向上は時間がかかるものですが、高級振動が後押ししてくれるのです。

高級な智恵を得るには、それを受けられるだけの振動(準備)が必要です。
振動は長い間触れていくことで浸透していきます。
これは一つの隠れた潜在意識の調整に関係するものです。

この12大聖者の神性DNA同調カードは、集中の関係上、数に限定があります。
再びこのカードに集中して創ることはありません。
神性DNA同調カードは、あなたの意識進化を助けあなたを守る、一生ものの貴重なカードになるでしょう。


このページを更新する前になりますが、集中期間中の神性DNA同調カードの紹介文は、ページの一番下に残してあります。

 12大聖者「神性DNA同調カード」全内容

第2神性意識界・・アブラハム   ソロモン   エゼキエル


第3神性意識界・・デボラ   ダニエル   エリヤ

第1神性意識界・・レメク    メルキゼテク  ノア   
第2神性意識界・・アブラハム  ソロモン    エゼキエル (作製済)    
第3神性意識界・・デボラ    ダニエル    エリヤ   (作製済)
第4神性意識界・・イエス    シャカ     マリア   (作製済)


神性DNA同調カードの振動調整

「謎が謎でなくなるとき」(こちら)にも、このカードで訓練している方の感想を載せてあります。
多かったのが、カードの色が薄くなるというものでした。
ブログに載せていない他の方から送られてきた画像も調べてみました。
そのほとんどは、色が薄くなっているにもかかわらず、振動は高くなっていました。
どうしてこうなるか、まだその意味は分かりませんが、振動自体はこれからも衰えることはないと考えています。
不安のある方は、いつでも振動調整を行っていますので、何かあっても、必ず元の良い状態に戻せますので心配は無用です。
一生ものですので、大事にして集中訓練に励んでください。

カードの色の変化は、人それぞれでまちまちです。
一枚だけ変化しているという方もいました。
私のカードは、まったく変化はありませんので、本当にどうなっているのか不思議です。

神性DNA同調カードは、長い間集中訓練してもらうために創りました。
意識成長過程で、このカード集中からいろいろな変化や内的感じを受けられると考えていますので、この振動が乱れないように時々振動調整をすることをお勧めします。
振動調整は、3枚すべておこないます。
カードの振動調整をいつおこなったらいいかは、各自の判断にお任せします。
2年後でも、5年後でも、また1年毎でもいつでも自由です。

長い間カード集中していますと、カードの表面に見えない膜のようにネガティブが付く場合があります。
出来る限り、このカードをいい状態で使えるように振動調整でいつも新鮮な状態にしたいと考えています。

集中は3日間おこないます。


神性DNA同調カードは、大事なものですので間違いなく私の手元に届くように簡易書留で郵送してください。

神性DNA同調カード振動調整料金 3,000円(簡易書留料金込み)

  

神性DNA同調カードのご感想

 神性DNA同調カードのご注文はこちらから



神性DNA同調カード  (1セット3枚)  54,000円  




神性DNA同調カード


「神性DNA同調カード」は、プラスチックカードです。
クレジットカード大。

六芒星刺しゅう入りカードケース(布製)プレゼント


  s_dn1.jpg  s_dn2.jpg





ここからは、更新前に掲載していた「神性DNA同調カード」の紹介ページです。





s_dnna.jpg

期間中に創るカードと神性DNA探求の内容について説明したいと思います。

期間限定  【2012年10月~2013年12月】

私の「神性DNA探求」の集中訓練期間は15ヶ月間です。

この期間中に創るカードが、「神性DNA同調カード」です。

あなたの意識向上、潜在能力開発に必ず役に立つ、どこにもない最高の振動カードです。

このカードは、私が創る最後の神秘霊的集中訓練用の振動カードになります。

期間中に創るカードの説明です。

下に3枚のカードがあります。

この3枚のカードは三位一体の意味があり、これが「神性DNA同調カード」です。

すでに、この3枚のカードには、最高の霊的エネルギーにつながった振動が浸透しています。


神性DNA同調カード

左が聖母マリア、中央がイエス・キリスト、そして右がシャカ・仏陀です。

この3者の霊的エネルギーにつながった振動が浸透しているカードです。

この3枚で1セットです。

デザインが同じですので、色でイエス、マリア、シャカのカードとして覚えてください。

今回、この三者の霊的エネルギー振動を個別に集中したカードを出すことは、すでに私の魂(神)に許可を得ていることです。

しかし、それは今回のみです。

今後、イエス・キリスト、聖母マリア、シャカ・仏陀の霊的エネルギー振動を入れたカードを、個別に創って出すことはありません。

このイエス・キリスト、聖母マリア、シャカ・仏陀の振動だけでも、この世には無いすばらしいエネルギー振動カードですが、このカードに日数を決めて、さらにすばらしい振動を浸透させていきます。

どこにも無い「神性DNA同調カード」になると思いますが、限定ですのでこのカードを手に入れられる人数も決まってきます。

私は、2013年12月末で、このあと説明する集中訓練を完全終了させます。

この集中訓練は、本格的集中訓練の前の第一歩で、どうしてもここを通らなければなりません。

第一歩でも、おそらくこの集中訓練は、15ヶ月はかかるだろうと思っています。

この集中訓練の内容はそう簡単ではありませんが、もし、途中でその目的が成就すれば、その時点でこのカード創りも終了します。

いつどうなるか分かりませんので、私が創る最後の神秘カードですので、一人でも多くの人の手に渡るように、出来るだけたくさん創っておきたいと思っています。




auto_qDtjj6.jpg

ブログ「ポジティブ意識の知恵」は、意識についての説明と同時に私の意識向上の経過をずっと書いて来ました。

私の意識の勉強、霊的世界の探求も30年を超えました。

私自身、小学3年の頃からずっと、今も、不思議体験といった一般的ではない意識世界に触れながらこの世を生きています。

その不思議体験も、意識が向上するにつれ神秘体験、そして霊的体験に変化して行きました。

段階が上がるごとに、その世界の振動霊的エネルギーといったものに触れ、ほとんどの人が知らない世界に、どんどん深く入っていくことが可能になったのです。

私は、不思議体験、神秘体験、霊的体験といった段階を、しっかり上がって来たのです。

初歩から始めた意識勉強とこのような経験のすべては、意識成長、向上を目指す人にその方向や目的などをしっかり示すことも可能になりました。

しかし、自分自身のことで言えば、この8年くらい自分が求める世界をけっして満足するくらいやって来れたわけではありません。

それは、セッションやサイト作り、その他の研究などに忙しかったからです。

瞑想も満足にやっていませんでしたが、それでもありがたいことに、ヒラメキ、インスピレーションはいい間隔でやって来たのです。

今振り返ってみると、その大事な霊的ヒントも、その時は一生懸命集中しますが、それ以上深く集中するまではしていなかったのです。

それは、後で・・、今時間が無いからといっていつも後回しにしてしまったのです。

とうとうそれも限界に、本当に自分のやりたいこともしていない、といった不満と我慢がピークに達してしまったのです。

それで決断!

来月10月から来年いっぱいまで、これまでやれなかった神秘霊的集中に自分のすべてをかけることに決めたのです。

今度、何かでこの集中が邪魔されることがあれば、この集中以外のことはあきらめようと考えています。

それほど極端な邪魔というものはほとんど考えられませんが、もしそういうことがあればそうすることになります。

それくらい、今回の意識集中訓練に自分のすべてをかけています。

すでに、今月からその準備と軽い集中に入っていますが、これからやろうとする神秘霊的集中の量には、自分自身かなり驚いています。

こんなにたくさん後回しにしていたのか、という感じで本当に反省です。

これからやっていく神秘霊的集中は、先ほど説明した3枚のカードにも、その時集中している振動を浸透させていきます。

私が真剣に集中訓練する意識、その振動、そこに入ってくる様々なエネルギーも、同時にこのカードに浸透していくでしょう。

その集中内容は後述します。

どんな振動カードになるか。

今回の集中はすべて自分のためですから、振動が強すぎるからといった理由でカードに入る振動をセーブするということもしません。

私の意識に関係する研究の成果を総まとめとする、記念のカードになりそうです。




dnnc.jpg

では、このカードの集中期間はどのくらいかを説明します。

このサイトにあるグッズの振動集中は、大体3~4日です。

しかし、この「神性DNA同調カード」の集中は12日間です。

けっこうな日数です。

このくらい集中すれば、振動も間違いなく完全に定着します。

この12日間というのは、私の休日以外の日数です。

仮に、仕事や他の用事で集中の出来なかった日が生じれば、12日間になるまで延長して集中していきます。

約3週間以内でこの12日間の集中を終わらせ、また同じ繰り返しで、探求、集中訓練といったサイクルを繰り返していきます。

こうして、何セットかのカードを創っていきます。


 

auto_zj2f2c.jpg

今あるグッズの集中は、ほとんどは手に持って振動集中をしています。

しかし、このカードはそればかりだと私の集中が制限されます。

また、時間的制約も出て来ます。

それで考えたのが、これもけっこうつらいのですが、何故つらいかは後の説明でわかりますが、袋に入れて首からぶら下げるやり方にしました。

ちょうどカードが私の胸の前あたりに来る形で、何枚かのカードを袋に入れて集中に入ります。

集中自体強いので、これで充分に浸透します。




dnne.jpg

私はこの部屋(仕事場)には、最低12~13時間います。

仕事が終わっても、出来る限りいろいろなことをやってから帰宅します。

この部屋は、私一人ですので集中しやすいため長くいます。

一応、このカードを袋に入れて首からぶら下げている時間は、外出、食事、雑事など集中とは関係のないこと以外は、ずっとぶら下げています。

けっこうつらいというのは、こういうことです。

プラスチックカードとはいえ、1日中30枚をぶら下げているとけっこう首の負担になります。

30枚で150グラムですので、手に持ち替えたりするなど工夫したいと思います。

これから15ヶ月ですから。

その他、ブログや振動サイトの記事を書くときや、波動振動測定のときなども付けています。

カードを首からぶら下げている時間は、少なくても5時間にはなります。

これからは、空いている時間があると、すぐ集中に入ることを考えています。

このくらいやらなければ無意識から霊意識に、意識化するのは大変だと思っています。

何度もブログにも書いていますが、私自身も徹底して慣れるようにして行くのです。

この段階になると、慣れるというより自らを慣れさせていくように仕向けていくのですが。

カード集中は、1日最低5時間を12日間続けていくことになります。




dnnf.jpg

これからカードに集中する内容は、けっこうハードなものです。

しかし、これは私の意識集中訓練、修行ですから、この程度に耐えられないようでは・・、と覚悟を決めています。

またあとで、集中する内容の種類について書き出しますので、ここでは大雑把に説明しておきます。

まず、イエス、マリア、シャカの振動は、ベースとしてカードに定着させています。

その他に、毎日1,2種類、今ある振動グッズ全種類の振動をカードに集中していきます。

このグッズの振動集中は、大事な振動ポイントを忘れないようにするために毎月していることですので、それをカードに定着させていきます。

これ以外の時間は、これまで私が集中しようと思っていた神秘霊的体験のすべてになります。

神秘霊的体験の集中は、その種類もたくさんあります。

それを毎日一つ一つ全種類に集中するのではなく、潜在意識の中から無意識に入るところで、その関連する種類の中を動いていきます。

それはあらゆる角度からそのように持って行きますが、そこで何かを感じたときは、その中に深く入り込むようにして意識回路を開いていくようにするのです。

当然、12日間の中では全種類に集中することになります。 

無意識的集中に関しては、言葉で説明しても伝わるものではありませんので、どのようなことに集中しているかをこのあと簡単な説明を載せてておきたいと思います。


 

dnng.jpg

霊的エネルギーは記憶に入れておくことは出来ません。

それは思い出して集中するのではなく、降りて来るのです。

イエス、マリア、シャカの場合も同じです。

このカードに入れてあるイエス、マリア、シャカの振動についての説明です。

私がこの3者の霊的エネルギーを知ったのは、アカシックレコードリーディングによってでした。

この3者のリーディングをする前には、練習で2,3名メモ用紙に書いてリーディングしていたのです。

それが、いざイエス、マリア、シャカのリーディングをすると決めた時は、その時だけ厚紙に名前を書いて毎回それを手にとってリーディングしていたのです。

数日後、リーディングが終わってからすぐ、振動の印象が消えないうちに、逆にそのリーディングしている紙に振動を浸透させるようにしていったのです。

これを3ヶ月以上、毎日続けていたのです。

この集中同調も、このサイトリニューアル準備のときは、しばらく間隔が開いてしまいました。

しばらく集中出来なかったのですが、それでも、このリーディングの紙を手にすると、すぐその振動が甦り霊的エネルギーが降りて来るのでした。

やはり、長い間の集中で、振動がこの紙にしっかり定着していたのです。

私はこれまで、いろいろな振動グッズを作って来ましたが、そのベースとなる振動の入ったものはすべて残してあります。

それに集中するとすぐその振動が甦り、また同じレベルで振動増幅して封じ込められるからです。

今回の3枚のカードに浸透している振動は、今のイエス、マリア、シャカをリーディングした時の厚紙を使っています。

名前が書いてある厚紙の面を写して、そのままデザイン画像の下に貼り付け、さらにそれに振動集中してあります。

直接、この三者の振動入り名前を個別に貼ったものは、このカードだけです。

イエス、マリア、シャカのアカシックレコードリーディングの紙は、これからの集中にも毎回使っていきます。

この集中が終わる頃にはどうなっているか、これも楽しみの一つです。



第三の目の世界
イエス、マリア、シャカのアカシックレコードリーディング




auto_Ru5qAD.jpg

「カードには、どのような種類のものを集中するのか」のところで、今ある振動グッズ全種類の振動同調をすると書きました。

ただこのグッズの振動は、無意識や霊意識の手前の潜在意識レベルの振動になります。

それでも、このグッズに入っている振動は、この世では最高レベルになります。

グッズによっては、マリア、シャカの振動同調をしているものもありますが、振動すべてですから全部のグッズにある振動を集中していきます。

このグッズの種類については、このサイトにあるものですからここで並べなくても分かると思います。

なお、集中期間中に、振動同調するグッズの注文が入った場合も、このカードを付けたままグッズに集中していきます。


 

dnni.jpg

12日間に渡る神秘霊的な集中の種類を並べてみます。


その内容については、簡単な説明も入れておきます。

  • イエス、マリア、シャカの霊的エネルギー同調
    (これは、私がこの3者の意識と一体化を目指す同調集中です。イエス、マリア、シャカの意識に出来る限り近づくことが目的です。)

  • 神秘体験によるアストアラル光景集中
    (これは、けっこう多い体験でその世界の意識を完全に意識化出来るようにすれば、だんだん無意識による移動も可能になるのでは、と考えています。)

  • アストラル映像集中
    (意識を集中していると、これまで見たことのない鮮明な映像が次々に見えて来たことがありますが、それも後回しにしました。3ヶ月くらい続いたのですが。その時は普通に出来ていたのです。)

  • アストラル界の霊的意識の接触
    (これは一度しかない体験ですが、すべてどこにも無い考えることも想像することもない世界に触れたことがあります。これは霊界の上の界なのか、いろいろ考えてしまいました。もう一度触れてみたいと思っています。)

  • アストラル体集中
    (これが意識で感じられれば、本当にいろいろなことが分かるのですが。どこかで言っているような簡単なレベルではありません。)

  • 各チャクラの振動同調
    (これは、今出しているチャクラカードの延長の振動同調ですが、より高い霊的な意識集中です。)

  • チャクラシフトによる生命の樹上昇
    (今あるチャクラ振動を生命の樹の中、霊界にシフトしてアストラル体チャクラを回し、それが済んでまた意識的イメージでさらに上昇して戻ってくるという集中です。)

  • 生命の樹、自動集中
    (これは、説明が困難な、それこそ超意識の世界による自動集中といって、自分では何もしないである意識の場に自動的に自分の意識が置かれることです。この集中はかなりの神秘に触れられます)

  • 瞬間移動の無意識的意識
    (ブログにも書きました、小学生の頃の不思議です。どうしてもこの無意識的瞬間が今も気になり、解明したいと思っています。)

  • ヒーリング時の瞬間完治
    (これも、私が無意識の中で瞬間的に治ってしまったという不思議ですが、それも何度も体験があり、本当に信じられないこともあります。この無意識の瞬間のきっかけがつかめたら、これもすごいことになります。)

  • 超インスピレーションの無意識集中
    (これは今から9年前に体験した、信じられない内容のインスピレーションですが、完全に私の意識から外されてしまいました。もう一度それを探す旅です。)

  • 無意識から霊意識へのシフト集中訓練
    (これも消え行く意識をギリギリまで保つ訓練です。そこから霊意識に顕現する意識の新しい挑戦が始ります。)

  • アカシックレコード内無意識的移動集中
    (これは今行なっているARRですが、さらに進化したARRを目指す意識訓練です。)

  • 顕在意識内への映像投射集中
    (これはエドガーケーシーの集中点で顕在意識の場で、何かの映像を見ることです。今以上に顕在意識まで自分の意識内を自由自在にするためです。)

  • 過去に接した聖者方の意識の振動集
    (これは過去に接した聖者方の意識を、もう一度感謝を込めて完全同調化の基礎にしたいとする集中です。)

  • 真の願望実現の無意識的集中
    (真の願望実現の祈りと集中方法です。私の場合は、今の目的成就をやることになります。)

  • ネガティブ思念自動的反発振動・バリア集中
    (これから私にもいろいろと反発する人も出て来るかもしれません。いちいち相手にしている時間もありませんので、自動的に自滅してもらうバリア集中をしていきます。この方法はいろいろありますので、これは徹底してやらなければと思っています。このカード自体すごい悪魔除けになると思います。)


    不思議神秘体験はまだまだたくさんあります。

    とりあえず今はこれだけでいいという感じですが、これからまた大事なことを思い出すか、また新しい体験やインスピレーションもあると思います。

    どんどん集中訓練をして行こうと思っています。

    とにかく、これらの意識を一つに出来れば・・、そこが今回私が目指すポイントです。

    当然これらの集中は1日に全部出来るものではありません。

    また、一つにだけ絞って何時間も集中することもしません。

    全体的に段階を上げて集中していくか、内的な部分で関連のある集中に移動しながら集中していくかになります。

    何か大きなことを感じたときは、そのものに大集中することになります。

    何か一つでも、集中同調の答えに近いきっかけを掴めれれば、後はかなりスムーズに行くとこれまでの経験からそう思っています。

    焦っても出来ないものは出来ないのですから、今回はあとに悔いを残さないようにしっかり進めて行こうと慎重になっています。

    これだけの内容でも、15ヶ月すべてをかけて真剣に取り組んでいけば、絶対にそれなりの成果は得られると確信しています。

    この真剣な集中意識がすべてこのカードに浸透していきます。


 

dnnj.jpg 

これまで説明した内容を簡単にまとめてみます。

このカードは、プラスチックカードです。

カードの大きさ、厚さは、クレジットカードと同じです。

3種類のカードには、それぞれイエス、マリア、シャカの振動が入っています。

同じデザインですので、色の違いで覚えてください。

カードのデザインの表裏は同じで、どちらにも同じ振動が入っています。

この3者以外の振動集中は、説明したとおりです。

このカードは、今回私が集中しようとしている内容の意識振動が入るものです。

この集中は、来月から来年いっぱい、2012年10月から2013年12月で終了します。

この期間だけの集中による神秘霊的振動集中カードになります。

この期間に創るといっても、どのくらい首にぶら下げていられかですが、その数が限定されます。

少なくても、最低150セットは創りたいと思っています。

この数は、途中でどうなるかわかりませんが、それでもこのカードを手に入れられる人は150人くらいとなります。

いずれこのカードを必要とする人も出て来ると思いますので、その時のために少しでも多く創っておければと思っています。




dnnk.jpg

このカードの活用法はいろいろあります。

ただ、大基本とするところは、あなたの内的意識回路を開くためです。

それは、霊的方向の回路です。

意識回路を開くという意味は、霊的振動に慣れて行く、その霊的振動の段階が自分の意識になるということを意味します。

これは、見えるものでもはっきり自覚できるものでもありません。

しかし、いろいろなことに自分の能力を発揮していくことで、その違いに気づいていけると思います。

参考として、私がイエス、マリア、シャカのアカシックレコードリーディングの紙を使ったときのことをお話ししたいと思います。

それは、あまり時間が無く早めにイエス・マリア・シャカの振動に同調したいと思った時でした。

これとは別に、何となく頭がボォーとしているときも早い効果がありました。

まず、瞑想スタイルになって、イエスのカードを鳩尾あたりに貼ります。

左手にはマリアのカードを軽く持ち、右手にはシャカのカードを持っています。

そのまま、静かに3枚のカードから来る振動に集中します。

その振動に気づけなくても、そういう意識になっていてください。

私の場合は、20秒くらいで変わって来ます。

意識が冴えてくるのです。

しばらくは、この方法が一番いいと思います。

この集中は、瞑想に入る前でも、後でもどちらでもかまいません。

目的は、瞑想ではなく、この振動に慣れる、意識で感じられるようになるということです。

イエスのカードの位置は決まっていますが、釈迦とマリアのカードは持ち替えてもかまいません。

どちらが自分に合っているか、あとでいろいろ試して自分なりに工夫してみてください。

カードの集中は、瞑想の時に持つか、それとも静かに各カードに集中するか、いろいろな方法で試してみてください。

すぐに、何かを得られるとか、自分が変わる、などは考えないでください。

こういうことは、時間がかかるのはどんな人も同じだと思います。

慣れる、これはとても大事な基本です。

ただ、何もしなければ、絶対何もやって来ないというのは間違いありません。

それ以外では、寝る前に、枕の下に3枚を並べておくのもいいでしょう。

アンダーピローカードを持っている人は、3枚の上側にそのカードを置いておけば大丈夫です。

このカードから受ける振動の感じから、私がこのカードの効果が早く現れると感じるのは、おそらくヒーリング能力が高まることや体調が良くなる(元気になる)ことだと思っています。

一般的にいうと、パワーが付くという感じだと思います。

イエス、マリア、シャカの振動からいうと、ヒーリングパワーの質が変わって当然だと思っていますが、これも人それぞれの努力次第です。

私自身のことで言うと、これまで以上にヒーリング能力が上がった、質が変わったと確信しています。

これも、この3者の意識に集中同調してからです。

また、人によっては、このようなこともあるかもしれません。

このカードの振動が強くて疲れてしまうということです。

その時は、自分に合った時間を見つけて、少しずつこのカードの振動に慣れていってください。

すぐに、潜在意識がどうのこうの、焦っても無理なものは無理ですので、じっくり時間をかけて同調していく、その方が近道です。
&br自分の意識成長と共に、カードの振動に同調し、その感じを掴んでいくように集中します。

長い間継続して行く振動同調は、いつの間にか、このカードの振動があなたに浸透していくでしょう。

ですから、この「神性DNA同調カード」は、あなたにとって一生ものになります。




dnnl.jpg

このカードは、一生ものです。

あなたが意識進化を目指している間は、このカードはずっと役に立ちます。

このレベルの振動は消えることはありません。

過去の人物の書や絵画から、私が振動測定していることを分かれば納得してもらえると思います。

長く使って行くためにも、カードはなるべくきれいに使ってほしいと思います。

体の一部にセロテープを貼って止めるにしても、カードに直接セロテープを貼らずに、一度サランラップで軽く包んで使うといいでしょう。

私は自分のヒーリングカードを使う場合もそうしています。

そのくらいでは、カードの振動は何も邪魔されることはありません。

サランラップを使うと、汚れたら捨てればいいだけですので、いつもきれいな状態を保つことが出来ます。

また、不注意でカードを折ってしまった場合ですが、これもそれほど影響はありませんので、そのまま使っていてかまいません。

ただ、カードを切ってしまった場合は、カードのバランスが大きく崩れますので、使わない方がいいでしょう。

カードは、3枚セットで創っていますので、1枚だけ購入するということは出来ません。


 

dnnm.jpg

このカードの集中内容と価値は、大体理解していただけたと思います。
このサイトにある各グッズの集中と比較していただければ、日数、時間、集中の種類など内容がまるで違います。

私の30年間の努力と研究の成果、それをこれからまとめ上げる集中が浸透するカードです。

このカードの価格は、これまでの自分の努力の総決算としてみると、正直低価格にしたくないという気持ちがあります。

あなたも大事なお金を使うわけですから、何とかそれなりのものを獲得して欲しいと願っています。

焦らずに、一生の意識向上の中で活用していってください。

このカードの価格は

チャクラカードの2倍にします。

私としては、他にあるヒーリング伝授などの料金と比較すると、ちょっと考えたくなる価格ですが。

1セット(3枚) 54,000円 です。

プラスチックカード3枚が・・、このような考えはしないでください。

神社のお札も、他の高価な護符もほとんどは紙ですから。

今後も、何かの振動グッズは作ると思いますが、神秘霊的な意識、振動集中訓練用のものは、もう二度と創ることは無いと思ってください。

何故、これ以上のものを創らないかですが、今回のカードは、まだ潜在意識、無意識の始まりといった振動を入れることが出来ます。

しかし、これ以上の高レベルの無意識や霊意識になると、振動どころかこの世とは接点がなくなります。

そういう意味で、今回のカードが最後になるのです。




dnno.jpg


この2つの振動の違いについて説明します。

「グッズ」の振動は、直接私たちの体の健康や心の癒しに、なるべく早く役立つように、潜在意識レベルの振動を増幅して入れています。

この場合は、振動を何倍かに増幅して、要するにパワーを強くして入れなければなりません。

「グッズ」に集中している振動は、振動パワーを外に表現することになります。

一方、「神性DNA同調カード」は、このようなものになります。

このカードの振動は、潜在意識レベルもありますが、無意識レベルの振動といった傾向が強くなります。

その中でも、シャカ、マリアの振動は、私が潜在意識振動レベルで集中していましたので、かなり感じやすくなっていると思います。

「神性DNA同調カード」には、「グッズ」の振動集中も入っていますので、かなり幅広い振動が入っていることになります。

結局、このカードは、自分の意識を内側に向けてその振動を感じるように集中訓練するためのものになります。

ここで、何かの振動を掴むと、それは自分の振動パワーとして表現出来るということになります。

おそらく、ヒーリング能力になる振動は、他の振動より感じやすいと思っています。

早いうちに、ヒーリングレベルは上がるだろうと思っています。

何故なら、このカードから感じた振動自体、ヒーリング効果があるからです。

その他では、自分にパワーが付く、頭が冴える、集中力も増すといったことになります。

私自身、完全に疲れ切って何もしたくなくなった時、イエスのエネルギーが降りて来て一瞬にして元気、やる気が出たくらいです。

それまでの疲れが一瞬にしてどこかに消えて無くなってしまったのです。

本等にイエスのパワーは、すご過ぎます。

ずっと、このカードから振動を受けているだけでもイエス、マリア、シャカのエネルギーは、しっかり浸透していくだろうと思っています。

このように、2つの集中はまるで違うものです。

これからも、振動グッズのアイデアがあれば、いろいろ作っていきたいと思っています。

イエス、マリア、シャカの振動だけでなく、このような振動の入ったものはありませんので、一生大事に活用してほしいと思います。


 

s_dnnf.jpg

この内容は、「神性DNA同調カード」に直接関係するものではありません。
「幸運性」という言葉がフトよぎったので、それで自分の場合はこれまでどうだったかを見つめてみた内容です。

今回、15ヶ月に渡る神秘霊的意識の集中を始めるにあたって、子供の頃から今までを振り返ってみると、様々なことが浮かんで来ました。
今自分が大満足している結果を得た最大の要因は、それは何かを考えてみました。
思い、感じるままにしていると、浮かんで来たのは、「幸運」という言葉でした。
やはり、私にとって本当に大きな力となったのは、「幸運」しかありません。

この「幸運」というのは、前もって読むことも感じることも出来ない、本当に後になって気づくしかないものです。
努力も熱意も真剣も大事ですが、この「幸運」があるかどうか、それで結果は大きく変わって来ます。

今回、いいチャンスでしたので、この「幸運」というのをじっくり意識の中で探ってみました。
また、それはどこから来るものか、またどうすればそれを引き寄せられその力を発揮させることが出来るのか、ということも考えてみました。
それで、私自身のことから、この「幸運」について一つの考えを話してみたいと思います。

30年前、意識の勉強を始めて今まで、一言でいうと、私は幸運だった、これが一番先に出る言葉になります。
努力も熱意も真剣も大切ですが、この世はこれだけですべて良い結果に結びつくとは限らない、このことは誰でも知っていると思います。
「幸運な人」「不運な人」というのは、人生ドラマのテーマになりやすいものです。

私のブログにも何度か書いていますが、今の私はこの世的には大満足の結果を得ています。
これは、この意識に関する勉強や今の意識状態から判断してそう思っています。
今こういう思いでいられるのは、この30年間を振り返ってみると、自分は大幸運だったというしかないのです。
本当のことを言うと、私は過去何度も死んでいてもおかしくないことがありました。
本当に、何度もです。
実は、昨年もそういう一瞬を体験していたのです。
その度に、自分でも信じられない、どうして?
本当に、不思議に思っていたのです。

これだけではありません。
大変でしたが、意外にスムーズというか、良い段階を踏みながら意識向上も順調でした。
これも、幸運でした。
気づき、ヒラメキ、インスピレーションが、どんどんやって来たからです。
この5,6年は特に気合を入れて瞑想をしたこともなかったのですが、ヒラメキ、インスピレーションが来るのです。
これも、大幸運です。
これが無いと、自分一人でする勉強だけでは思うような向上は無理ですから。
また、相当時間もかかったと思います。

私は、この幸運というものを、人の意識につなげる方法はないかと考えました。
どうすれば、人の意識に幸運のタネを植え付けられるか、でもいいのですがそれについても考えてみました。
神は公平ですから、人間個人意識による差別は考える必要はありません。
もし、幸運性に影響があるなら、それは当然前世からのものになります。
しかし、それを変換するために生まれ変わって来ているのですから、そのための何かが分かればこれから幸運性も現れてくるはずです。

私のこの30年間の幸運は、先ほどの気づき、ヒラメキ、インスピレーションが来る以外に、「死」というものから距離をおかれたということも含みます。
たとえ死ななくても、結果的には一生不自由な体で生きなければならないといったことが何度かあったのです。
それは、単純に「ラッキー!」といったレベルのものではないのです。
病気ではありませんが、体調不良で入院しなければならないとか、また命が危ないということも何度かありました。
それでも、私はこの30年間、病院に行ったことも薬を飲んだことも無いのです。
全部自分で治して来ました。
時として、これで危険なこともあったということです。
でも、自分がヒーリングの実験台ですから、それも覚悟の上でした。
それでも、危ないと思った瞬間、本当に瞬間に完治した奇跡的なことも何度かあったのです。
これも、大幸運なことです。

あとは、金銭的なことで大変になりそうなこともありました。
私が直接の原因ではありませんが、事の流れから私にすべての負担がかかることになりました。
いろいろな角度から考えた結果、結局これは仕方ないという結果になり、私がすべて後始末をすることを受け容れたのです。
3年間以上、私の生活に影響する金額でした。
しかし、誰もがどうすることも出来ないとあきらめたことが、1ヶ月も経たないうちにちょっとしたことがきっかけで、そのすべてのことが解決することになったのです。
しかも、誰もマイナスの負担をすることも無くです。
これには、私だけでなくみんな驚きました。
これも幸運なことになります。

これまで話したすべてのことをまとめてみると、そこで何かが自分の身に置きていれば、今満足しているような自分は到底あり得ないとなるのです。
「幸運性」「幸運力」
これは、どれほど大切なことか、本当に身に染みて感謝です。

では、私自身を考えてみた結果、この幸運力はどこから来るかを考えてみました。
それに確信が持てれば、今後も益々というか、少なくてもその中にいられるはずですから。
これは誰も理解出来ない、自分だけの世界です。
しかしそれは、あなただけの意識の世界でもあるのです。

私の意識は調和、大調和にしています、というよりそうなっています。
その意識は、おそらく子供の頃からだと思います。
自分をARRで調べてみれば分かることですが。
その調和というのも振動です。
その調和振動がどれだけ神側に近い振動か、それで神の力がどの程度自分に降りて来られるかが決まります。
このことは、何も自分から意識して神の力を使おうとすることではありません。
自動的に、自分が無意識の状態でも神のエネルギーが自分に来るようになっていると思います。

また、神のエネルギーは自動的にネガティブを跳ね返してしまいます。
神のエネルギーとネガティブは絶対接触することはありません。
当然、自分の中にどれほどのネガティブ意識が残っているかでも、神がどのくらい援助、働いてくれるかが違ってくると思っています。
人の意識も振動です。
その意識の振動が創造性を働かせると考えています。
創造性は神(魂)から来る、それ以外のどこから来るものでもありません。
よく、潜在意識には創造性があるという話もありますが、霊意識、無意識より低い潜在意識にこのような力があるわけがありません。

やはり、基本的に行き着くところは調和意識です。
大調和意識、調和振動は、自分に幸運をもたらすだけでなく、お守り的な役目も果たすと思っています。
すべて善いものにならなければ、それは神に近づいた意識(振動)ではないのです。
この世を考えると、特に調和意識でなくてもいたるところに幸運らしきものがあります。
真の幸運というものはなく、すべての幸運は幸運です。
ただ、その幸運を感じるのも、その人の意識次第で変わると思います。
普通は、それで終わりますが、私はそれを次につなげて行くことを知っています。
簡単に結論は出せませんが、私はこう確信しています。
おそらく、「幸運性」は、自分の無意識から来る創造性の発揮だと私は思っています。
複雑な意識に関わる中での本人の意識の在りよう、一貫性、奥底から信じていられる意識、それも物質的な世界にいながら創造性の発揮です。

ここで大事なポイントです。
あなたが進めたいと思っている物事が中々思うように運ばなくなったとき、また前進する力にブレーキがかかっていると感じたとき、こんな状態のときは心も体も疲れきったという経験があると思います。
もしかすると、今がそうかもしれません。
何故、進めないのでしょうか。
何故、運も味方してくれないのでしょうか。
こういうときは、誰もがそう思うでしょう。
その大きな原因は何だと思いますか。

それは、
「疑い」です。
何を疑っているか、見つけられますか。
そして、それを自分から消し去ることが出来ますか。
ここに秘密があるんです。
「幸運」
すべては人間意識の中にカギがあるのです。
それ以外、どこから「真の力」がやって来るのでしょうか。

まだ、あります。
私は、「幸運」という不思議な力、というか縁というか、援助というのか、はっきりわかりませんが、それが来るとか善い結果につながっていくという前に、あることに気づきました。
それは、誰もが知っている、これも単純な言葉です。
その言葉は、
「チャンスを逃がすな!」です。

チャンスを逃がさない、チャンスをしっかり掴む、
こうするにも、これがチャンスと確信するにも大事なことがあります。
これが出来ないから、ほとんど人はチャンスを逃がすと思っています。
そのチャンスをものにしたとき、人は後で何と言うでしょうか。
私なら、「幸運」だったというかもしれません。
その他の表現もあるでしょう。

ここで絡んでくる潜在的なことがありますが、それは何でしょうか。
それが、先を読む、先を直感的に感じ取る、ということです。
これは、意識です。
いろいろ考えてみてください。
大変です、こうなるためにもいろいろ準備が必要ですから。
それが、普段からの自分創りということです。
このことを全体的によく考えてみると、「幸運」は普段の自分が地道に積み重ねて来た自己意識の表現ということも言えます。

私は、この「チャンスを逃がすな!」を、別な言葉で相手に語りかけています。
このことは特に言いませんが、いざとなったときは、私はここで動きます。
人においても、この「チャンスを逃がすな!」という瞬間が、分かるときがあるのです。
私の思いは、自分にも相手にも、いつもこのところに焦点を当てて見ているのかもしれません。

これからも、これは変わることはありません。
「今がチャンス! ここだ!」てね。

どんな人も、人生において何度か、「幸運」を経験したことがあると思います。
いろいろな「幸運」があります。
その内容も様々で、感じ方も人それぞれ違います。

私は、「幸運」と感じたことがあれば、それを徹底的に見つめ、それ以上に何かを得ようと拡大していくようにしています。
私にとって「幸運」は、さらに大きく飛躍するチャンス、ヒラメキだと思っています。
「幸運」の中には、たくさんの「次の一手」が詰まっているからです。
もう一度、「幸運」についてよく考えてみましょう。