謎が謎でなくなるとき・・・振動の神秘!


2019年11月


  リクエスト~縄文遺構と縄文人骨(11/26)

縄文遺構と縄文人の人骨が掲載されているURLを以下に貼りますので、鑑定をよろしくお願いします。
遺構の写真は国宝に指定された土偶や土器が発掘された遺跡としました。
縄文人の遺骨はランダムに選びました。(トモタカ 2019-11-11)

★ GoodDay
「北海道中空土偶が発見された函館市南茅部地区の遺構」

1jym.jpg  
 P7

★ 八戸市
「合掌土偶が発掘された八戸市の風張1遺跡の住居跡」

2jym.jpg   
 P7

★ グルコミー茅野市 米沢
「縄文のビーナスが発掘された茅野市棚畑遺跡の環状列石」

3jym.jpg
 P6

★ NPO笹山縄文の里
「火炎型土器が出土した十日町市篠山遺跡の発掘現場」

4jym.jpg
 P7 

★ かながわ考古学財団
「横浜市稲荷山貝塚から出土した人骨」

5ajym.jpg   5bjym.jpg   5cjym.jpg
 P6      P6     P6 

★ ホップ! ステップ!!2020!!!
「愛知県保美貝塚の人骨」

6jym.jpg
 P6

★ 思考の部屋
「安曇野市の豊科博物館に収蔵されている人骨」

7ajym.jpg   7bjym.jpg   
 P6.5   P6.5 

★ 公益財団法人京都府埋蔵文化財調査研究センター
「長岡京市伊賀寺遺跡の火葬墓の人骨」

8ajym.jpg   8bjym.jpg   8cjym.jpg
 P7     P7     P6.5


縄文時代から現代まで、相当な年数が経過しているが、遺跡やそこから出土する人骨の振動は、驚くほど高いレベルと分かって改めて縄文人にビックリしています。
現代の人にも、これほど高い意識レベルはほとんどいないということを考えれば、縄文時代に生きていた人々の文化については、歴史教科書で習ったことを根底から疑問視しなければなりません。
マヤ文明や、その他の巨石文明の時代に生きていた人々と同じく、縄文時代の人々も意識レベルから考えて集団アセンションで神の世界に移行していったと考えてもおかしくありません。
縄文時代のアセンションに届かなかった意識レベルの低い人たちもけっこう多くいたはずです。
その後に残られた人達は、智慧の失った次の時代を生きていかなければなりません。
その人々が、弥生時代を作っていったのではないかと考えています。
いずれ、今回の縄文時代の遺跡や人骨を測定したように、同じく弥生時代を測定してみれば分かると思います。
それだけではなく、ずっと後になりますが、この疑問を「魂に訊く」でよりハッキリさせていきたいと考えています。

トモタカさん、ありがとうございました。



  吸血鬼?の測定(閲覧注意)(11/12)

ヨーロッパには吸血鬼の伝説が多いが、実際に吸血鬼というものが存在しているかどうかは定かではありません。
しかし、過去には生け贄の儀式や異常に血にこだわる黒魔術などもあり、吸血鬼はいないとしても、吸血鬼伝説が残るような異常な人間や行為があったのかもしれません。
強い思い込みか、それとも何かに囚われているのか、憑かれているのか・・・、吸血鬼病みたいな、といってもそのような病気はありませんが、どのような意識なのでしょうか。
下記のサイトに、吸血鬼病?みたいな人が載っていますので、実際はどのような意識なのか測定してみたいと思います。

カラパイア
「現世の吸血鬼、30年間人の生き血を吸い続ける女性(米ペンシルベニア州)」

vnm1.jpg   vnm2.jpg   vnm0.jpg

この家族全員は同じ意識です。
子供まで憑依されています。
特に母親(ジュリア)は、精神病院に入院していいくらい強い憑依に憑かれています。


カラパイア
「500歳の吸血鬼を名乗り、ヴァンパイア・カルトを率いた当時16歳の殺人犯「ロッド・フェレル」に関する8つの事実」

vnm3.jpg   vnm45.jpg       vnm4.jpg   vnm5.jpg

ロッド・フェレルと動画に出ている母親の意識は、憑依されています。
二人とも、強い憑依に憑かれています。
歳をとっても、憑依は抜けていません。
おそらく、フェレルがリーダーだったヴァンパイア一族のメンバー全員も、憑依されていたと思います。


カラパイア
「自称500歳の吸血鬼を名乗る19歳男性、女性にかみつき逮捕(アメリカ)」

vnm6.jpg   

この青年も憑依されています。
この憑依も、強いレベルです。


カラパイア
「ポーランドでまた、吸血鬼の墓が発見される。ポーランドの民俗信仰「吸血鬼伝説」」

vnm7.jpg   vnm8.jpg    

この2つの頭蓋骨の波動からも、強い憑依の波動が出ています。


結局、吸血鬼といわれる人は、憑依の犠牲者ということかもしれません。
憑依は、人の心、思いや考えていることを読みますので、興味やネガティブなことに囚われているとその方向に誘導されていきます。
特に、殺人などの犯罪的なことは、憑依は周囲の状況を読んでいますので、一番良いタイミングを狙って誘導していくことをします。
だから、どうして犯人はこのタイミングでこんなにうまく実行出来たのだろうか、と不思議に感じることがあるのです。
現在は、暗黒波動以外に憑依の波動も少しずつ広がっています。
憑依も活発化しています。