謎が謎でなくなるとき・・・振動の神秘!


2018年4月


   宇宙人による拉致被害者?たちの意識波動測定(4/10)



カラパイア
「宇宙人による拉致被害者たちの顔写真と彼らが描いた宇宙人の絵」 

UFOにまつわる話はいろいろあります。
このサイトにもあるように、宇宙人に拉致されて人体実験をされた、体を手術をされた、中には頭の中や体にチップを埋め込まれたなどと言っている人の話は、随分前からありました。
宇宙人に連れ去られたと証言する人はアメリカには数百万人いると、このサイトにも書かれてあります。
数百万人?
この数じゃ、UFOはどのくらいの数が必要なのか、また何回も人間を連れ去ることにどれほど意味があるのかと考えたくなります。
そう考えると、宇宙人に連れ去られたと証言する数百万人の中に、どこか普通ではない意識の人がいるということになります。

このサイトには、宇宙人による拉致されたという人が11人載っています。
宇宙人について、自分の記憶にあることを言ったりイラストで書いたりしていますが、この11人の意識波動はどうなっているのか、それが分かれば宇宙人について少しは知ることができるかもしれません。

サイトに載っている11名の人物を並べて見ました。
左上から一人一人波動測定をしてみました。
結果は、画像の次に説明します。


1nj.jpg   auto-xxuiwz.jpg   auto-Ed5qc4.jpg   auto-Z7Wcv9.jpg   auto-JUVuE0.jpg

6nj_1.jpg   auto-adbNkm.jpg   auto-Yd9IZv.jpg   auto-0RMAaK.jpg   10nj.jpg

11nj.jpg

測定結果です。

左上の女性の波動測定結果からです。
頭の中全体が混乱した波動状態で、それだけが強く出ています。
この波動の質は、私が心の病気の波動測定で見分けるポイントにあり統合失調症と同じ波動です。
統合失調症でなくても、このような頭が混乱した状態の人はいますが、そのような人は客観的な判断に障害があると思います。

次に、その右横の男性の波動測定結果です。
頭の中全体が混乱した波動状態で、それだけが強く出ています。
この波動の感じは、統合失調症と同じ波動で、波動のポイントや全体的な質も統合失調症の人と同じです。

次は、男性の右横の女性です。
測定結果は、頭の中全体が混乱した波動状態で、それだけが強く出ています。
この感じは、統合失調症と同じ波動で、波動のポイントや全体的な質も統合失調症の人と同じです。

もう気づいていると思いますが、ここまで全部同じ測定結果です。
ここまで測定して、私もちょっと変だと思い、続きは一人一人の測定結果をメモしないで残り全員を測定していきました。
測定内容は、驚きの結果でした。
最初に測定した3人の内容と残り全員の測定内容が一緒でした。
11名の測定結果が、全員同じ、それも統合失調症レベルということはいったいどうなっているのでしょうか。
この分析は難しいのですが、大きく分けて二つのことが考えられます。

一つは、宇宙人に拉致されたという妄想が自分の中で完全な真実になっていることです。
ただし、前世的な記憶のポイントはありませんので、統合失調症に関連したことによる完全思い込み、その妄想が本人にとって真実に変わってしまったかもしれません。
それにしても、全員の意識が一致するくらい単純な意識の作用に取り込まれてしまうことがあるのでしょうか。
まるで同じ手法による洗脳にかかっているような感じで、本当に不思議です。
こんな人が、アメリカには本当に数百万人もいるのでしょうか。

もう一つ考えられることは、もし宇宙人が本当に人を連れ去って、人体や精神に何らかのことをしてこのような波動になったと考えた場合です。
人間を、このような統合失調症レベルの精神状態にすることを目的と考えたなら、宇宙人は超ネガティブと考えるしかありません。



宇宙人に連れ去られたというのではありませんが、UFOに遭遇した人の話もあります。
こちらも、前の内容と比較して考えてみたいと思います。

カラパイア

「カナダ国内で最も詳細な記録が残っているUFO遭遇事件「ファルコン湖事件」、息子の証言も交えて事件の真相に迫る」 

12nj.png   13nj.png   14nj.png   15nj.png

この話は、今から約50年前のことになりますが、本人の写真も残っていますのでいろいろ測定分析してみたいと思います。
UFOに遭遇した人は、ステファン・マイカラックという産業技師です。
内容は、この記事に目を通してもらえればすぐ分かると思いますので、波動測定の結果に入りたいと思います。

ステファン・マイカラックの波動測定結果です。
意識レベルはP5で、とても落ち着いた意識で物事をしっかり考えるといった波動を感じます。
本人がその時描いたUFOのスケッチもP5あり、本人の意識と全く同じです。
UFOに遭遇したといっていたずらに回りを騒がせてやろうするN波動は一切ありませんので、少なくても嘘とか統合失調症レベルの話ではないと思います。

また、焦げたシャツや溶けた金属の波動も一致していますが、この波動を言葉で表現するのは難しいと思っています。
この波動は、ポジティブとかネガティブとかいったものではありません。
高い放射能を帯びていると書かれていますが、波動は原発事故で漏れた放射能波動とは違って、どんな放射線の種類かは分かりません。
原発事故で漏れた放射能の波動は、ネガティブな波動を感じ人体には非常に有害ですが、このUFOからの放射能はネガティブ的な波動は一切感じません。

UFOに拉致されたという人とUFOに遭遇したという人の2つの記事でしたが、UFO関係の話はまだまだ謎だらけです。