謎が謎でなくなるとき・・・振動の神秘!


2017年 9月


  凶悪犯罪者(女性)の波動測定(9/26)

今回は、凶悪な犯罪者15名の波動測定をしてみました。
15名は女性ばかりです。
凶悪な犯罪者とは、いったいどのような意識なのでしょうか。
測定結果から、ネガティブ性とポジティブ性の違いがはっきり分かるかもしれません。
下記のサイトに載っている順に、測定結果を説明していきます。

(マウスポインターを画像の上におくと、N度が表示されます。)


カラパイア
「見た目はいたって普通の女性。だが凶悪犯罪を犯し現在刑務所に収監されている世界15人の危険な女性たち」


15. フランシスカ・バレステロス:子供や夫を毒殺(スペイン)
N5

性的欲求が強い人に出るポイントに強い波動が出ています。
N5とこの内から湧き上がってくる強い衝動で、自分を失っていったと推測します。
無意識からくる隠れたN意識の影響は、前世からのものが大きく影響します。
恨みと復習の波動も感じます。

14. キャサリン・バーニー:4人の女性を暴行殺害(オーストラリア)
N5

相当強い思い込みの波動が出ています。
そのポイント全体の波動は、脳全体から胸まで広がっています。
物事はすべてネガティブにとらえネガティブ似考えてしまうといった意識になっています。
マヒ状態ですので、思考するほど偏って曲がっていってしまうでしょう。

13. ルネ・アコビー:刑務所内でさらなる悪に染まる(カナダ)
N5

この写真が刑務所内なのか、それとも犯罪を犯す前のものかは分かりませんが、N5です。
しかし、刑務所の中でマリファナやヤク漬けになっていたと書いていますが、この写真にはその波動が出ていませんので、刑務所に入る前のものだと思います。
写真を測定すると、不満と超ストレス意識が頂点まで達している感じで、何を言っても聞き入れない、反発のみの波動を発しています。
思考は止められ、内的なネガティブ反応で動かされる意識です。

12. 州最悪の女囚、レベッカ・バターフィールド(オーストラリア)
N5.5

見るだけで引いてしまう、すごい迫力ある顔つきをしています。
彼女は憑依されています。
憑依ポイントに強い波動があり、その波動の広がりとNな質は間違いなく憑依のものです。
内的ネガティブにスイッチが入れば、「いつでもやるぞ!」といった意識になっています。

11. 極悪の看護婦、ベヴァリー・アリット(イギリス)
N5

パッと見だけでは、どこにもいそうな子どもをかわいがるお母さんといった感じです。
一見彼女がとんでもない犯罪を犯すような人には見えないので、改めて人は分からないものです。
波動は、N4で表面には明るい感じもあります。
しかし、奥深くの意識層には、N5の冷酷なものがあります。
その冷酷さは、非常に冷静な波動ですので、本当に薄気味悪い、心霊スポットのような重く気持ち悪い波動で充満しています。
この顔からは、とても信じられない超ネガティブ波動です。

10. ねじれた貞操観念を持つローズマリー・ウェスト(イギリス)
N5

彼女の頭の中はどんよりしていて、完全にマヒしている感じです。
思考をしようとしても次につながらない、思考が次々と連鎖していくことがない、そんな考えられない波動を感じます。
例えいろいろ考えて話をしたとしても、ちょっと前の話の内容は頭に残っていないのではないかと思いたくなるくらい、思考が動かない感じがします。
どんよりして本当に何もない意識といった波動を強く感じます。
意識ポイントから、これは前世からのN意識の影響を受けていると思います。

9. 死の天使、クリスティン・ギルバート(アメリカ)
N5

記事にはいろいろなことが書かれていますが、結局彼女は憑依されています。
前に説明した憑依ポイントとそれに関係することで判断すると、すべて一致します。
憑依に憑かれた場合、それから逃れようと抵抗すれば長い間相当な苦痛を味わいます。
逆に、憑依のいいなりに悪を重ねれば、それほど苦しみは受けません。

8. 40人以上老女を殺したレスラー、ファナ・バラーザ(メキシコ)
N5.5

子ども時代の境遇が気の毒という人はたくさんいますが、それでも個人の魂と努力次第で人生は変わります。
難しい表現になりますが、意識が底に向けて萎縮している感じで、恨みと復讐心で作られている意識です。
このネガティブ性は、こう言うしかありません。

7. わが子を殺しまくったメアリベス・ティニング(アメリカ)
N5.5

彼女も、前のファナ・バラーザと同じく、意識が底に向けて萎縮しています。
このような波動集中は、これまでほとんど感じたことがないので、何と言っていいのかちょっと戸惑ってしまいます。
集中ポイントは、憑依のポイントにありますが、それが体に広がっているのではなく、内に萎縮する感じで集中しているのです。
彼女の中は、N波動でパンパンになっている状態です。

6. 赤子を毒殺した看護婦、ジェニーネ・ジョーンズ(アメリカ)
N5

彼女の頭の中はネガティブ脳になっていて、その他の波動はほとんどありません。
見るもの感じるもの、それからの思考の流れも、すべてネガティブに染まっていくだけです。

5. 4人のわが子殺し、キャスリーン・フォルビッグ(オーストラリア)
N4

彼女の意識ポイントは、前世のN意識の影響を強く受けていて、その意識の質は非情です。
意識自体は、非常に冷静で冷め切っているといった感じです。

4. 緒方純子
N5

彼女は、非常に洗脳されやすく、確かめもせずにすぐに信じてしまうタイプに感じます。
夫の松永太と緒方純子に共通して言える波動は、外部からのネガティブ波動の影響を受けているということです。
これは憑依ではなく、おそらく黒魔術的なものです。
もしかすると、夫の松永太が黒魔術的なことに精通して、緒方順子がその影響でこの洗脳の呪縛から逃れられなくなったかもしれません。

3. 薬物殺人、マリアンヌ・ノーレ(アメリカ)
N5

憑依されている意識です。
いまだに無実を主張しているようですが、N5の波動が渦巻いています。
まともな判断ができるような意識ではありません。

2. 多重人格者、マリー・ノエ(アメリカ)
N1

確かに多重人格症と言われたら、そうかもしれないとなりますが、波動的にはそこまでの質はありません。
頭の中はスカスカですので、これで思考しても何か記憶に残るのだろうかといった感じで、自分という意識が無いかもしれません。
潜在意識には、恨みと復讐心が強く出ています。

1. 金品目当ての老人殺し、ダナ・スー・グレイ(アメリカ)
N5

彼女の目を見ても、すごいN波動が出ているのを感じると思います。
こんな目で見られたらほとんど人はビビると思います。
気持ちの中の波動は、恨みか憎しみか、そのようなもので煮えくり返っているといったものを感じます。
このネガティブ性は、相当深く浸透している感じで、彼女から出てくる波動だけでも相当なネガティブパワーがあります。




これだけの超ネガティブを測定すると、さすがにうんざりしてきます。
しかし、今回は女性のみでしたが、今度は男性だけの超ネガティブ波動測定もしなければなりませんので、気分転換してからやっていきます。

  • 超ネガティブには憑依とそうでないものがあるのですか?ところで、以前、ジンギスカンの意識調査で”石のような意識”だと評価されていましたが、あれはネガティブじゃないのでしょうか?歴史的事実から推測すれば、彼はヒトラー以上の悪魔だと考えられるのですが…。 -- 竹槍 2017-09-27 (水) 21:11:33
  • ありがとうございます。「超ネガティブには憑依とそうでないものがあるのですか?」・・・書いてあるとおりです。私はジンギスハーンとヒトラーを比較したことはありませんので、どちらが酷いネガティブ性かはわかりません。自分でいろいろ考え推測してみるのも楽しいかもしれませんね。 -- F・H・S 2017-09-28 (木) 18:16:00


  憑依とエクソシストの波動レベル  (9/12)

自分や大切な人を守るために、今回は憑依に関係する話をしたいと思います。
憑依について詳しいことは誰も知りません。
憑依というと、誰もが怖がりますが、ただ怖がるだけでは意味がありません。
どうしたら憑依に狙われるか、また憑きやすくなってしまうか、憑依を防ぐ方法はあるのか、基本的なことを知るだけでも安心の度合いが違います。
この話が苦手な人は、ここでこのページから離れてください。

以前にも、このサイトで憑依のことを取り上げましたが、今回は憑依に影響されないための話をしたいと思います。
深く理解するにはそれなりの勉強が必要ですが、ここでは大事な点だけを説明していきたいと思います。
意識を深く研究してきた私は、自分を守るためにも悪魔や憑依や黒魔術などについて、かなり詳しく研究してきました。
ここで話す内容は、すべて私が実際に体験したこと、憑依と戦ったこと、憑依の波動測定や憑依に憑かれた人など、いろいろ直接触れて知ったことを元に話しになります。
私はこれまで憑依を相手にしたことや実際に戦ったことはありますが、自分が憑依されたことや負けたことは一度もありません。
憑依の種類は、一般的に知られている憑依だけではありませんが、今回は誰もが知っている憑依についての話しです。

見えない意識が関係する霊的障害というものは、その種類も様々です。
ちょっと前までは、このような憑依に関係することは、自分とは関係のない世界のことだと思っていた人が多かったと思います。
しかし、私は昨年からこのような話を早くしなければならないと感じていました。
何故なら、今、そしてこれからの時代は、人の意識を混乱させるネガティブ波動や憑依が一般生活の中に浸透してくることが多くなるからです。
それは、低級波動、悪念、黒魔術、憑依などといったものです。
実際のところ、私はこのレベルの波動測定以外にも、このようなことに関係するたくさんのことを知っていますので、それを詳しく説明もできます。
詳しく話すと相当な量になりますので、大事な点だけから説明していきます。

まず、憑依と黒魔術の違いです。
憑依は実際に存在している意識体です。
ただし、目に見えることはありません。
黒魔術は、分かりやすく言うと悪念を凝縮したものと、私はそう理解しています。
超ネガティブ想念を、あらゆる最低級な方法で波動的に強くしていくのです。
そのようにして出来上がった黒魔術波動は、とても不快で気持ちの悪い独特な波動になります。
一般の人がこの波動に触れると、鳥肌が立つ感じで気持ちが萎縮する不安恐怖を感じるものです。
これを利用して、人を貶めたり不健康にしたりするのが、低級黒魔術です。

黒魔術も興味本位で触れると、後々大変苦しい目に遭うでしょう。
今生どころか、来世まで無駄にする可能性が大きくなるのは、それが神法則に反することだからです。
今、そしてこれからの時代は、憑依や黒魔術の罠がけっこう多くなっていきますので、注意が必要です。
数年前と比較すると、憑依や黒魔術の罠となるサイトやヒーリングやイベントが、本当に多くなったと実感しています。

これらのものに引っかからないための注意点は、安易、うまい話、都合の良い要求、きれいすぎる言葉や話、意味なく喜ばせる話などに、少し落ち着いてしっかり判断することです。
識別力を働かせれば、このようなことに迷わされることはなくなるでしょう。
また、困ったとき、辛く悩んでいる時は、より注意が必要です。

憑依に関しては、何もしないのに勝手に憑依が自分に入ってきて憑かれるということはありません。
憑依は意識体ですので、人の心のことはかなり読めると思ってください。
憑依の強さにも段階がありますが、強力な憑依は人の心にあることはほとんど知ることができるのです。
あなたが何を思い考えているかは、バレバレということです。
その点をうまく突いてくるので、あなたは感じとしてやって来る内容に感動し、少しも疑うこともなくそれを本物と信じてしまうでしょう。
不思議なくらい、自分と同調してくるので、ほとんどの人はどんな内容も喜びを持って信じてしまうのです。

一般の人が憑依された場合は、自分の力で憑依を外すことはほとんど不可能です。
憑依はネガティブですが、人の心理を読むのは人間でいうと超能力者レベルになるでしょう。
この憑依の人の心を読む力を、さらに超えてそれを読むことができれば憑依に負けることはないでしょう。
といっても、それは無理なことだと思います。

ここまでの憑依の説明でも、相当怖い感じになっていると思います。
黒魔術はネガティブ波動ですので、波動除去で何とかなりますが、憑依は実際に存在しているのです。
憑依のやり方はどれだけ巧妙か、観念レベルで言えば人間より憑依の方が上ですので勝てる人はいないでしょう。
憑依に憑かれる原因を知り、しっかり自分を見つめて判断していれば憑依の影響は受けません。
これで少しは安心できたと思います。

遊び心で憑依を相手にしてはいけません。
憑依を相手にしている訳ではありませんが、結果的に憑依を引き寄せる行為はけっこうあるのですが、それにも気づかないというのがほとんどです。
過去のことで言えば、「こっくりさん」です。
現代で言えば、「瞑想」の中で何でも自分の得になることが来るように心を開いて待つことです。
どんな場合でも、自分にスキを与えてはだめです。
私がチャネリングを勧めないのはこういう可能性があるからです。
正体の分からないものと交信するなど危険の一言しかありません。
その気にさせる喜ばせる言葉や驚くべき内容を見せて寄ってくるかもしれません。
予言的にいうと、将来のことを教えてくるかもしれません。
恐山のいたこ、当たる予言者や占者などは低い憑依と関係している人もいます。
憑依は、人間のことをすぐに読めるのですから、先のことでも知っている(当たること)ことは時々教えてくれるのです。

だからといって、そのようなものとつながろうとは絶対に思わないことです。
気前よくただで、そのようなことを与えてくれる憑依などいるわけありません。
憑依されないためには、憑依との約束事、それを私は憑依との契約といっていますが、そこまでいかないことです。
この契約を結んでしまえば、どんなに抵抗しても、憑依は勝手にその人に入っていくことができるのです。
先に、そのための契約ということがあるということは誰も知らないのです。
内的意識の中で、いったん契約が結ばれれば、憑依は一生その人に憑いて離れないのです。
憑依から離れることが可能なのは、その憑依より強い意識になることです。
これは可能ですが、長い間意識の勉強をしていかなければ、強い意識など作ることもできません。

結局、一番良い方法は何かというと、努力もなしに都合の良いことが実現するように願わない、求めないということです。
このことは、すべてのことに当てはまるだけでなく、注意としても説明していますので参考に覚えておくといいでしょう。
詳しく説明すると、なるほどと思えることが多いと思いますが、憑依について詳しいことを知るよりは今説明した危ないものには近づかないことです。
一生を台無しにするどころか、来世も苦痛の人生になってしまいます。
このようなことも知らずに憑依されると、その憑依された人は憑依の手伝いをするようになっていきます。
実際、このような人も知っています。
このような人の中には、間違いなくハルマゲドン行きだろうという人も知っています。

憑依や黒魔術やその他超ネガティブ性など、現代はだんだん理性的という言葉から離れて行く感じが強くなっています。
ちょっと前までは、人としてやってはいけないことは、まだ良心的にも守られていました。
無意識にも自覚していた人が多かったと思いますが、現代はこの人としてやってはいけないことを利用する人が増えているのです。
低級過ぎる魂たちが、だんだん表舞台に多く出て来ていることが将来を暗示しているのです。

現代においてこのような内容は、自分や自分の大切な人を守るためにも必要なことなのです。




★下記の3つのサイトにある憑依された人物の波動測定と内容説明です。

(閲覧注意)

カラパイア
「エクソシストにより行われる正式な悪魔祓いの映像」

posq.jpg   posa.jpg   posb.jpg

この3人の憑依レベルは、N5です。


カラパイア
「降霊術に使用するウィジャボードで遊んでいた若者たちが悪魔に取りつかれて除霊されるという騒ぎに(ペルー)」

pos1.jpg   pos2.jpg   

この2人の憑依レベルは、N4です。


カラパイア
「真夏のホラー、悪魔が取り憑いてしまった10人のケース」

posr.jpg   post.jpg   

この2人の憑依レベルは、N5です。


ウィジャボードで遊んでいた憑依された若者の憑依レベルは中くらいです。
他の画像の憑依レベルは、強です。
憑依を知る波動測定は、必ず表れる憑依ポイントとそこから広がる波動状態と波動の質から分析します。
普通のN度と違い、憑依の波動のレベルを入れて度合いを表現しています。
これまで測定で出てきた憑依ポイントは全部一致していますので、波動から憑依されていることが分かるのです。
憑依ポイントからの波動の流れが、表に向かうとは逆に内に向かう流れの場合は、過去世から強いネガティブ性の影響を受けているという判断をしています。




次に、各サイトのエクソシストの意識レベルになりますが、どの程度の意識で憑依払いを行っているのでしょうか。
画像の上にマウスポインタをおくとレベルが出ます。
右の画像から二番目がローマ法王フランシスコです。


P4.5   P4.5   P6   P5 


エクソシストの意識レベルはかなり高いといったレベルではありませんが、どうして憑依払いができるのでしょうか。
おそらく、憑依はいったん離れているだけかもしれません。
時間が経つと、またいつか戻ってくる可能性が大です。
憑依は、せっかく捕まえた人を簡単に手放すようなことはしません。
あらゆる手段を使って戻ってこようとするのです。

また、同じような憑依レベルでも、人によってその影響度も異なります。
意識状態や感受性や意志の強さによって、その影響度は人それぞれです。


カラパイア
「あなたの知らない悪魔憑きについて15のこと」




最後に、次のサイトをご覧ください。
これも、エクソシストと憑依の戦いです。

MirrorNews


posa2.gif   posa3.gif  posa1.gif

左の画像からN5、真ん中の画像はN1、そして右の画像はP3です。
エクソシストの悪魔払いで、憑依が一時的に彼女から抜け出ていく感じが波動レベルに表れています。

  • いつもありがとうございます。気づかぬうちに黒魔術や憑依に関することや、強烈なネガティブに接してる可能性があるかと思うとぞっとします。見かけはあくまでも優しく人に寄り添うふりをして近づいてくるのかと思うとなおさらです。もっともっと自分を鍛え成長するしか方法はないのだと思います。そして出来うるならば、周りの強烈なネガティブにいち早く気づき周りの人に警告を鳴らせるレベルまでに到達できるよう努力していきたいと思います。 -- yumi 2017-09-21 (木) 10:24:32
  • Yumiさん、ありがとうございます。黒魔術や憑依に関係することで一番困ることは、それから抜け出すために時間がかかり長引くことです。世の中には、黒魔術や憑依とは知らずに、その影響で苦しんでいる人が多いかもしれません。努力なしの都合の良いことには、本当に注意しなければなりません。 -- F・H・S 2017-09-22 (金) 18:12:25