暗黒波動 



内容について

これから説明していくことは、このブログを読んでいる人や私のセッションを受けている人以外には誰も知らないことになります。
また、他の人にこの話をしても、誰も信じてくれないかもしれません。
今年から、時代はネガティブ方向に大きく変化していることに気づかなければなりません。
それも、強力なネガティブ力で変化させられていることを、これから説明したいと思います。
今回は、どんな人にとっても今後の人生を考える上で本当に大事なことですので、長文になりますがしっかり説明していきたいと思います。

これから書く内容は、私が長い間波動測定の経験を通して知り得たことです。
ポジティブやネガティブ波動、それ以上の聖者方の振動や悪魔レベルの超低級波動など、その他ほとんどの種類の波動振動測定をこれまで何万回もやってきたデータを元に説明していきます。
この内容を信じるかどうかは自由ですが、私が知っていることをなるべく分かりやすく説明していこうと思います。
ちょっと現実離れした内容も入っていますが、それは私の魂から許可を得たものです。


「超低級ネガティブ波動」に気づいた経緯

5/22に載せた記事を、もう一度思い出すかご覧ください。
今回の話は、この記事に載せた「超低級ネガティブ波動」を詳しく説明する内容になります。
この記事の内容については、またあとで詳しく説明します。
今回説明する「超低級ネガティブ波動」ですが、私はそれがあることは随分以前から知っていました。
波動測定で、その波動の質は見極めていました。
ただ「超低級ネガティブ波動」は、以前はほんの一部のサイトで知る程度で、それほど多くあった訳ではありません。
また、たまにその波動で苦しんでいた人をヒーリングしていた程度で、それほど広がっていた訳ではありません。

その波動の質は、憑依や世界中にある黒魔術的なものや心霊スポット、その他恨み憎しみ、呪い、自殺現場、殺人現場などの強いネガティブ波動が入ったようなもので、波動自体は大変気持ちの悪いものです。
日本で言えば、わら人形を使って人を呪うようなものといえば分かるかもしれません。
これまでは、様々な黒魔術的なものを測定していましたので、この波動に近いということで黒魔術波動としてきましたが、黒魔術波動と限定できない別な名前を考えなければならなくなりました。

この「超低級ネガティブ波動」は、実際はもっと昔からあったと思いますが、昨年から私の中で目立って異常を感じるようになっていました。
そして、昨年半年過ぎたくらいから、この「超低級ネガティブ波動」がはっきりと多くなってきたと感じるようになったのです。
何故かというと、様々なサイトの中にこの波動を感じるようになったからです。
そして、今後この波動がどうなっていくかが私の意識の中に映るようになってきたのです。

この先のことを考えると、このままではよくないと思い、その波動が広がって来ていることに少しでも気づいてもらうために、昨年の9月に憑依とエクソシストの波動レベル(9/12)を載せました。
まだ、証拠として説明することは何もなかったので、とりあえず予備知識として知ってもらうために載せたのです。
それから、すぐに「超低級ネガティブ波動」が勢いづいて広がってきました。
セッションを行っている人や私の知っている人や他のサイトやいろいろな人に、測定を通してこの「超低級ネガティブ波動」が浸透していることに気づいたのです。
あっという間に、ここまで広がっていることに少し驚きを隠せませんでした。
まるで伝染病のように、その広がり方には早さを感じました。


タイミングの良い救いの援助

それほど多くはなかったのですが、以前からこのような「超低級ネガティブ波動」に気づいていたと説明しました。
それで、私はこのネガティブ波動や憑依などから守るために、すでに「魔除けカード」などを作っていました。
ただ、今回のネガティブ波動は何か違う種類ではないかと感じていました。
すでに作っていたカードは、この「超低級ネガティブ波動」でも最初の段階なら間違いなく防ぐことはできると思っています。
しかし、このネガティブパワーがこれからだんだん強くなっていくことまでは想定して作ってはいませんでした。
もし、この波動が強くなっていったら・・・。
この「超低級ネガティブ波動」を防ぐにはどうしたらいいか・・・。
と、少し考えていましたが。

すばらしいタイミングというか魂の援助というか、このことで深く悩むこともなく、ヴォイニッチ手稿の波動測定をしているうちに、この「超低級ネガティブ波動」に勝てる振動があることを発見したのです。
その振動やヒーリング順序は、すでに私が憑依ヒーリングを行っていたものとそれほど違いはなかったのですが、振動レベルはヴォイニッチの方が高かったのです。
ヴォイニッチ手稿のことは、こうなる数ヶ月前からそろそろきっちりと波動測定しなくてはならないと頭にありました。
「超低級ネガティブ波動」が広がっていくと同時に、このようなことが出てくるとは、本当にまさか!という感じで、あまりにもタイミングの良さに不思議を感じました。
現在は、このヴォイニッチ手稿にある振動をいろいろな面で活用しています。

その内容は、こちらに書いてあります。

ヴォイニッチ手稿の波動測定(8/29)

ヴォイニッチ手稿波動測定の中間報告(12/12)

ヴォイニッチ手稿振動活用について(3/13)


今年の殺人事件と超低級ネガティブ波動

ここまで説明してきたように、「超低級ネガティブ波動」が人の意識に大きな影響やダメージを与えると危惧したのは昨年の9月頃でした。
しかし、すぐその翌月からこの「超低級ネガティブ波動」は勢いを強め、多くの人の意識に浸透し大きな影響を与えるようになってきたのです。
私は、毎日たくさんの波動測定をしていますので、この「超低級ネガティブ波動」の浸透具合はよく理解し把握していました。
この「超低級ネガティブ波動」のことは、昨年の9月頃にハッキリ分かっっていたのですが、それから今日までどんどん勢いづいて広がってきています。
それでも、この波動に気づいてからまだ1年も経っていません。
もちろん、つい最近までこの波動が広がってきているのは分かっていましたが、それが人にどのように影響するかは、まだそのデータもなく掴めていませんでした。
一部、頭がボォーとする、自然にネガティブのことを考えてしまう、ネガティブ的なものに惹かれてしまう、言葉遣いが悪くなる、振る舞いが荒くなるなど、このように出てくるというのは少しは分かっていましたが、まだそんな程度でした。

しかし、今年5月に入って、新潟の女児殺害事件がきっかけでこの「超低級ネガティブ波動」が、どのように人に影響を与えるかが分かってきたのです。
私は、新潟の女児殺害事件で女児が殺害される時間を追ってARRしました。
その時、女児を殺害する時にそばにいた容疑者に焦点を当てたところ、その波動がはっきりと浮かび上がってきたのです。
それは、これまで私が波動測定で感じたことのない波動で、独特なネガティブ波動でした。
その波動を感じたとき、瞬間的に私の内から出てきた言葉は「悪魔!」でした。
超低級ネガティブ波動8というレベルでした。
超低級ネガティブ波動8というのは初めて感じたものですから、その時はまだどんなものかははっきり掴めませでした。

それから少し時間を空けてから、この超低級ネガティブ波動8をゆっくり下げていくとどうなるかということが浮かんできました。
そうすると、これまで知っているネガティブ波動の種類の中でどれに一番近いかが分かるのではないかと思い、少しずつ波動を下げてみたのです。
結果、この波動はこれまで説明してきた「超低級ネガティブ波動」につながっていくことが判明したです。
これで、私はこの「超低級ネガティブ波動」の正体を掴んだのです。
この時、私はあらゆるネガティブ波動のことが解けた感じがしました。
もうこれ以上のネガティブ波動は出てこない、これが最後の超低級ネガティブ波動だと。
これから、「超低級ネガティブ波動」について、それがどういうものかを説明していきます。


超低級ネガティブ波動とネガティブ意識

この波動を構成する元となっているものは、最初にも書きましたが世界中にある黒魔術的なものや心霊スポットや恨み憎しみなどの強い波動で、汚い醜いそれらの強いネガティブ波動を集め煮詰めてドロドロに濃縮したものとイメージしてください。
あくまでも、これは分かりやすくした例えですので、実際はもっとすごい内容になります。
それは波動ですので、いろいろなものに浸透させることができるのです。
それは外部から人の意識に浸透させていくもので、本来の自分の意識でもネガティブでもありません。

私がこれまで言ってきたネガティブ意識というのは、元々その人にある前世からのネガティブ意識の引き継ぎですので、その人自身の意識になります。
この自分自身のネガティブ意識は、自分で理解納得していかない限り自分から外すことは難しくなります。
しかし、「超低級ネガティブ波動」は本来の自己意識ではなく外部から入れられたものですので、それはそれほど時間をかけなくても外すことは可能です。
また、それが入ってこないように防御することも可能です。

この「超低級ネガティブ波動」が入ってくるポイントとなるところは、額全体です。
ここから頭全体、そして頭の中にと浸透してきます。
最初は、この波動の膜がかかったようになりますので、まだネガティブレベルは出ません。
それから少しずつ、その波動が意識に浸透してくると、超低級ネガティブ波動1、そして2といった感じでだんだんそのレベルは強くなってきます。
今は、超低級ネガティブ波動3から4という人も多くなってきています。
殺人など犯罪レベルは、超低級ネガティブ波動6以上です。
超低級ネガティブ波動5でも事件になっていますので、このレベルになると犯罪予備軍と考えてもいいかもしれません。
このような波動が、これから知らぬ間にどんどん人の意識に浸透していくのです。


超低級ネガティブ波動の根源?

では、これから私の霊的推測で、この「超低級ネガティブ波動」がどのような目的で、またどのように広がっていくのかを述べてみたいと思います。
あくまで、私の霊的推測ですが、単なる思いつきや想像ではなく、私が知っているすべての霊的知識と智恵で読んでいます。
自分や家族や知人の未来を考える上で参考になればと思っています。

この「超低級ネガティブ波動」が出てくるところ、その発信源となるところはわかりません。
ただ言えるのは、発信源は根本的な悪魔級につながっていることは間違いないと確信しています。
誰も悪魔級がどういうものかは分かっていませんが、今はそれについて説明することは省きます。
大聖者がいるのですから、その反対の強力な悪魔レベルは存在しています。
超悪魔レベルは、直接人間を相手にすることはありませんのでその心配は不要です。
超悪魔レベルから現在広がっているネガティブ波動を扱うレベルまでは段階があります。
今動いているネガティブ性は、中級レベルです。
上級レベルは、また別な働きがあります。
上級レベルから、それに関係する組織や主要な人物を通して、それからさらにその命令を実行する人が一般にネガティブ波動洗脳で働きかけてきます。
そのネガティブ勢力が増しているのが、今、そしてこれからの時代になります。

これまでにも、いろいろな方法で人間の考えや意識をコントロールしようとした企みはありましたが、私から見ても今回の波動洗脳は人に影響を与える確実な力になっていると認めざるを得ません。
おそらく、今後はこの方法を軸して、さらに細かい方法も考えてくると読んでいます。
この出所は絶対分かりませんので、この先人類はこの波動に人間意識やポジティブ意識がどんどん浸食されていくことになります。
けっこう勢いが強いので、まだまだ大丈夫と楽観視するレベルではなくなっています。

では、この「超低級ネガティブ波動」がどのようにして広がっているのか、また現在はどんな状態になっているのかを具体的に話してみたいと思います。
私が測定で知っている限りでは、この波動は人間が使うものすべてに入れることができると思っています。
すべてに入れることができるということは、当然その波動の発信源があるということです。
また、そのようなことができる何らかの方法があるということになります。
過去には、まだまだできなかったことが、今は可能になったということはその方法を開発したということになります。
たとえそれがネガティブ波動であっても、それを発信し、またその波動を定着させることが可能にさせる技術を開発したことになります。
あり得ないとか不思議に感じるでしょうか。
私のやっている聖なる振動活用と真逆のことをやっていると考えれば、私の方法よりやりやすいはずです。
当然、やろうと思えば私も超低級ネガティブ波動を発信することはできます。
しかし、ようやく神側に入った私が、そんなことを死んでもやるわけはありません。
どんな超能力であっても、それを駆使できる意識と原理が分かれば誰でもできるのです。
聖なる意識レベルに達することは大変なことですが、その反対のネガティブ性なら、そのような堕落した意識であれば意外に早く力を付けることができるものです。
しかし、それをやってしまえば、間違いなくハルマゲドンという無間地獄の中であえぎ苦しむことになるのです。
こんなことも知らないで、悪側にいる人は本当に気の毒に思います。


超低級ネガティブ波動が浸透しているもの

この「超低級ネガティブ波動」はあらゆるものに入れられているのですが、では現在どんなものに入れられているかを説明します。
私は、この「超低級ネガティブ波動」のことは、様々なものを波動測定していますのでかなり詳しく分かっています。
この「超低級ネガティブ波動」は、老若男女を問わずあらゆる人々の中にどんどん浸透し広がっています。

現在分かっている、この波動が入っているものです。
様々なサイト、一部のテレビ番組、オンラインゲームやゲームソフト、アニメ、漫画、幼児の見る動画や童話、本、雑誌、その他ごく一般的な趣味や娯楽的なもの、あとは精神世界、宗教、また様々な動画などにも入っています。
これらの中で、特にアクセス数の多い人気のあるものは、結構な確率で入っています。
しかも、超低級ネガティブ波動4が入っているものはけっこう多く、超低級ネガティブ波動5というのも増えています。
今後も、あらゆるものにまだまだ浸透させていく勢いを感じます。
このままだと、浸透というよりポジティブ性がどんどん「超低級ネガティブ波動」に浸食されていくと考えたほうがいいかもしれません。

今、一番懸念されることは、子供たちの意識がこの「超低級ネガティブ波動」にどんどん侵されているということです。
おそらく、子供たちが楽しみにしているものはほとんど、この「超低級ネガティブ波動」が入っていると思っていいかもしれません。
これまで子供たちの人気があるものをいろいろ測定して調べてきましたが、驚きというしかないくらい酷いレベルの波動が入っているものが多くなっています。
推測では、あと1,2年でほとんどの子供たちの意識は、レベルの差はあってもこの「超低級ネガティブ波動」に犯されているだろうと考えています。
以前は、この種のゲームはやらないようにとか、この動画は絶対見ないようにと注意していましたが、このネガティブ波動が入っているものがあまりにも多くて、測定も間に合わないくらい広がっています。
どのようなものに入っているかは、サイト名や商品名を出せばすぐに分かると思いますが、そうすると問題になりますのでここでは言えないのがつらいところです。


超低級ネガティブ波動と今後の推測

では、もう少し先のことを考えてみたいと思います。
これも私の推測レベルですので、そうならないように願っていますが、私はそうならないことは厳しいと考えています。
このままでは、子供たちの多くはこの「超低級ネガティブ波動」に波動洗脳された意識に
なってしまいます。
そして、多くの子供たちがそのまま大人になって家庭を作り、そして子供ができたならどのような教育をしていくのでしょうか。
このことは日本だけの問題ではなく、世界的にこのような波動が広がっていくのはごく自然のことだと考えなくてはなりません。

世界中のほとんど人間意識が「超低級ネガティブ波動」になっていくのは、いつ頃でしょうか。
以前から、私はこの世が悪く大変化する時期は、2050年頃からと考えていました。
現時点の「超低級ネガティブ波動」の広がり具合から考えても、やはりその頃からだと推測しています。
ただし、どんどん悪化しながら進むということです。
もし、世界中の人々の意識が、「超低級ネガティブ波動」で染まったなら、善意識再生の道といって、もう二度と善方向に向かう意識には戻れないと考えています。
これにも絶対的理由があってのことですが、とても長くなりますのでこの説明も省いて話を進めます。

本来、魂意識の復活を前提とするなら、超ネガティブに染まった人類をそのままにしていても意味がありません。
これは大聖者方の働きに関係することです。
神意識は、第一に人間の魂意識再生を目的としています。
もし、全人類のほとんどがこの「超低級ネガティブ波動」に染まったなら、魂意識の復活はいつになるのでしょうか。
そのためには、一旦大部分の人類を滅亡させ、そして再度一から魂意識再生の道を歩ませた方が早いとなります。
そのためには、何万年という時間を考慮しなければなりません。

しかし、そうするにも時間がありません。
おそらく、このまま暗黒世界のハルマゲドンになだれ込む道しかないと思っています。
このように推測すると、「ヨハネの黙示録」の内容も納得しやすくなります。
大聖者方もそのように進めていくのではと、私はそのように推測しています。
要するに、「超低級ネガティブ波動」は、人の意識に入って暗黒世界に誘導しようと意識洗脳するものとなります。
これまで、「超低級ネガティブ波動」という言葉を使ってきましたが、この波動は心霊スポットでも、黒魔術波動でも、憑依波動でも、それだと限定して言える波動ではありません。
独特な感じの「超低級ネガティブ波動」というしかありませんが、「超低級ネガティブ波動」という名前は長く言いにくいので、これから「超低級ネガティブ波動」を「暗黒波動」と呼びます。
この呼び方は、私の波動振動世界の中だけで使うものです。
未来に悪誘導(ハルマゲドンに)する波動として、ピッタリの名前だと思っています。


暗黒波動レベル

この暗黒波動について、そのレベルについて説明します。
この暗黒波動は、前世から引き継いだネガティブ意識ではなく、外部から入って人の意識に定着するもので、要は、自分とは全く関係のないネガティブ意識ということです。
しかし、意識が何であるか知らない人や意識を訓練していない人は、この暗黒波動に支配されてしまう可能性があります。
この波動は、まず頭の外側に膜が張ったような感じがして、それからだんだん頭の中や意識に浸透してきます。
膜が張ったような感じというのは、私が波動測定で感じることです。
それから、暗黒波動1、暗黒波動2、・・・といった感じでどんどん悪化していきます。
強い暗黒波動が入ったサイトをずっと見たり、暗黒波動の入ったゲームなどを継続してやったりしていると、暗黒波動レベルはどんどん悪化していきます。
現在、暗黒波動2や3という子供たちもいます。
これもゲームの影響が大きいと思っています。
暗黒波動4になると、ネガティブ波動に敏感な人はその何とも言えない嫌な波動に気づけるはずです。
暗黒波動5は、けっこう強力なネガティブ波動ですので、私も測定した後は額の奥にその波動が5分くらい残るくらいです。
暗黒波動5も要注意ですが、暗黒波動6以上になると犯罪に関係してきます。


今年目立った犯罪と暗黒波動レベル

先月掲載した記事は下記から入ってみてください。
この事件も、暗黒波動が関係しています。

最近の殺人犯3名の波動測定(5/22)

それ以外の事件ですが、次のリンクサイトをご覧ください。
今年1月と先月、そして今月に起きた暗黒波動が関係する事件を、大事な点だけ説明したいと思います。

Salad Bowl Cafe
「小島一朗 逮捕瞬間の顔画像!東海道新幹線 無差別殺人事件、新横浜-小田原間は焼身自殺も…」

アトランダム
「東京大田区 慶応大生が父親殺害..場所や原因と息子の画像は?弟を庇い」

BrandNews
「岩倉知広(いわくらともひろ)容疑者の顔画像を特定か!犯行動機がヤバイ ...」

容疑者の顔は全部出ていますが、顔を見ると犯罪者というより普通の若者といった感じです。
岩倉知広容疑者は、何かに取り憑かれたような異常な感じがしますが、測定から憑依はありません。

この容疑者の波動レベルは、3人とも暗黒波動7です。
暗黒波動5までは、頭から首までの異常波動になりますが、暗黒波動7は頭から胴まで暗黒波動で波動はうねっている感じがします。
暗黒波動6は、肩や胸までその波動はうねっている感じです。
私は、暗黒波動をこのように感じますので、それでレベルを分けています。

また、3人の10代の頃の写真を波動測定してみましたが、この3人は同じ意識レベルでP3でした。
P3意識が暗黒波動7になって、殺人事件を起こしてしまうという例はこれまでほとんどなかったと思います。




このように、今人の意識はどうなっているのか?本当に理解に苦しむを超えた異常な状態になっていますが、また2日前のに日曜日に「こんなことで人を殺すのか!」といった殺人事件が福岡で起きました。

Global News

「【福岡IT講師刺殺事件】低能先生と呼ばれた松本英光容疑者を逮捕!顔画像やSNSは」

この人物も、波動測定の結果は暗黒波動7でした。

最近の暗黒波動意識による犯罪は、過去の殺人犯の意識と違ってきています。
その違いは、以前測定した犯罪者の意識測定からも分かると思います。

凶悪犯罪者(女性)の波動測定(9/26)

シリアルキラーの波動測定(10/24)

ポジティブ意識であっても、暗黒波動6以上になれば、大変な事件をおこしてしまうというのが今年は目立って多くなっています。
これ以外にも、最近いろいろな事件が起きていますが、容疑者を測定するとここまで暗黒波動が入っているのかと、その多さに驚きます。


暗黒波動と潜在意識

ここまで暗黒波動について説明してきましたが、もはやこれが偶然といって片付けられるものではありません。
暗黒波動ネガティブ意識に変化していく人は、毎日どんどん増えているはずです。
自分の回りにも、気づきませんがたくさんいるかもしれません。

暗黒波動が強くなるとどうなっていくかを、潜在意識的な面から分析推測してみました。
人間に備わっている理性というものは、人によって程度はありますが誰にもあると思っています。
理性の反対が感情です。
暗黒波動になっていくと、この理性の働きがかなり弱くなっていくのではないかと考えています。
暗黒波動4以上になっていくと、この理性の働きはどんどん失って別な意識状態になっていくかもしれません。
意識が少しボォーとしてくる、感情的になりやすい、短気になりやすい、何か考えることが面倒くさくなる、不満が強くなってくる、妄想が生き生きしてくる、その他にもあります。
それが、もっと強くなっていくとどうなるでしょうか。
これまでの事件から分析すると、決断が早くなるということになります。
良い意味での決断が早くなるというのではなく、悪い意味で決断が早くなるということで
短絡的というのが加速する感じがします。
例えば、死にたいと思っている人が自殺名所に行くと、その強いネガティブ波動によって死ぬ決断がしやすくなるということに似ています。
暗黒波動が強くなっていくと、こういった意識をマヒさせる何かに反応するようになっているのかもしれません。
先ほどの容疑者全員が何かボォーとしている感じがします。
憑依ではないのですが、何か意識が完全に乗っ取られている感じで理性がマヒし消え去っている感じです。
悪いことに対して、その実行の決断が早くなるということくらい恐ろしいことはありません。


暗黒波動の防御について

ここまで暗黒波動について様々な角度から説明してきましたが、その影響力については理解できたと思います。
霊能者、悪魔払い、お祓いなど、ネガティブ波動を浄化させようとしている人はいます。
しかし、私はこれまでこのようなネガティブや超ネガティブ波動に対して随分相手をして戦ってきました。
このような仕事ををしている人でも知らない悪魔級の波動も知っています。

この内容は、世の中の意識がこれまで通り普通の流れでしたら書くことはなかったと思います。
しかし、このまま知らないでは自分自身や家族も守れなくなり、または家族の中で亀裂が入るかもしれないと思い、私の魂からこれを書くことの許可をもらい長文になりましたが伝えることができました。
ネガティブ波動というより暗黒波動です。
怖いネーミングかもしれませんが、本当にすべてを破壊するレベルの波動と思ってください。
この内容はネガティブですが、しかし、ネガティブだからといって見ないように、また横に置き、自分とは関係ないといって生きることができるでしょうか。
自分だけの問題ならそれも可能かもしれませんが・・・。

この暗黒波動から自分を防御するものは、すでに作っています。
これからも暗黒波動の勢力は増していくと考えていますので、この波動に絶対負けないものを私もいろいろ考えていきます。
今のところ、魔除けカードを使ってもらっている人の感想などから、カードを利用している人は全員暗黒波動は消え、高い振動で守られています。
一応、このようなデータがなければこれからもっと良いものも作っていけませんので、いろいろ感想を言っていただけることを感謝しています。

現在は、魔除けカード、部屋に貼る魔除け邪気除去カード、それに暗黒波動が強く入った人には邪気除去浄化ヒーリングなどを用意しています。
ただ、この内容を理解できる人はいいのですが、全く信じない人もいると思います。
家族で信じない人がいてもどうにもできません。
また、小さい子供にもいつもカードを付けてもらうというのも大変です。
そこで、今考えているのが、PCやテレビの前面に貼るだけで暗黒波動を止めるものです。
それができれば、現在は電磁波のことは少しずつ受け入れられているので、電磁波防止として説明すれば違和感はなくなり暗黒波動から防御できると思っています。
信じない人には、悪化することを防ぐにはこういう方法を取るしかありません。
今のところ、今入れている振動で十分暗黒波動は防御浄化できています。

仮に、暗黒波動がもっと強くなったとしても、今以上パワーアップしたものはすでに用意しています。
ただ、今のところそこまでは必要ないとみています。
とにかく、このままでは、暗黒波動が人間意識に与える影響によって様々な問題が起こり、それで多くの人が苦しみ、社会も不安定になっていくのではないかと危惧しています。

また、新しいことが分かりましたら、注意または役立てられるようなことを説明していきたいと考えています。
この内容が、みなさんの役に立つことを願っています。


  • お世話になっております。今朝、拝読させて頂きまして、「次はどうなる 生まれ変わり」を読み返しております。その矢先、富山県で刺殺、発砲事件がありました。暗黒波動、恐ろしいです。 -- Kamiide 2018-06-26 (火) 17:37:04
  • これの前には全てのネガティブがちっぽけに思えてしまいました。以前から理性がどんどん失われ、感情コントロールのできない動物的な人が増えていると感じていましたが、暗黒波動だったのですね。何も気付かないまま影響を受けてしまう人達や子供達が、本当に気の毒でなりません。 -- T.M. 2018-06-28 (木) 21:55:31