st13-2.jpg

「ヒーリングカード」は、2018年3月よりさらにヒーリング振動を強化レベ
ルアップしました。
パワー強化により、ヒーリング効果はこれまで以上に向上しています。
下記の「ヒーリングカード」の説明文は、パワーアップ以外内容は変わり
ません。


 すぐクスリをつかう代わりに・・・

ヒーリングカードは、いつでもどこでも簡単に使えます。
クスリを服用する、クスリを塗る、膏薬を貼る、といった代わりに使って痛みやこりや病気などを改善していきます。

いちいちクスリを使わずに何とか早めに善くしたいというときは、ヒーリングカードを患部にすぐ貼っておくだけですみます。
痛みや不調や、その他ほとんどの病気に効果があります。
どの部分にも気軽に使えるヒーリングカードですが、ヒーリングパワーは強力です。

 ヒーリングカードのパワー

私がおこなっているヒーリングは、他とは違った特殊方法になります。
それは「気」やパワーを一切使わない方法です。

簡単にそのヒーリングを表現しますと、調和とか愛とか、真理や霊的といった、神意識に同調しておこなうヒーリングです。
要するに、イエス・キリストがおこなった病気治療の方法に近づきたいと、これまで探究してきた霊的意識がヒーリングパワーに変化しているのです。

ヒーリングカードは、様々な高級振動とこのような私のヒーリング意識を封じ込めたものです。
意識は波動や振動といって、それはパワーのことにも使って表現しています。
波動より高いレベルのエネルギーを、振動といって分けて使っています。
波動を超えたこの高いレベルの振動をエネルギーをとして、このカードに封じ込めています。
ヒーリングカードは、私が行うヒーリング振動と聖者レベルの振動を封じ込めたものです。

高級レベルの振動というのは、波動振動測定で発見しました。
その振動のほとんどが、聖者レベルの振動です。
その中には、当然ですがイエスの意識振動も入っています。
現在は、全部で12種類の強力なヒーリング振動を、ヒーリングカードに封じ込めています。
それを3回のパワー増幅を繰り返して、それでヒーリングカードの完成になります。
ただ強い「気」を入れたものとか、一時的に「パワー」を入れたものとは違います。
「気」ではありませんので、振動がすぐに消えて効果がなくなるということはありません。

ヒーリングカードを不調なところに当てるだけで、この振動パワーが患部に浸透してヒーリングされていきます。

 特にこのような方にお勧めします

病気を治すには、治るまで薬を使うかそれに変わる方法を続けていかなければなりません。
直接ヒーリングをするにしても、本当はもう大丈夫と安心できるまでヒーリングを続けたほうがいいのですが、それは経済的時間的に大変です。

という訳で、一切薬とは関係のない安心安全な方法でヒーリングの役目を果たすものを作れないかと考えたのが、このヒーリングカードのきっかけでした。
私自身も、ちょっと肩や腰が痛むとか、目が疲労しているといったことで、いちいちヒーリングするのも時間が取られますので、自分が作ったこのカードで大いに助けられています。

また、薬をどうしても使いたくないという人や薬アレルギーまでいかなくても、薬が合わないという人には、このカードは安心して使えます。
慢性病を抱えている人は、健康水と一緒に使うと効果が上がります。

健康水・水晶タンブル

体のあちこちが、しょっちゅう不調になるという人は、このカードはいろいろな病気に使えますので、その度に当てるところを移動して使うことも出来ます。
また、ケガやリハビリなどにも効果を発揮します。
最近は入院期間も短くなっているようですので、その後のリハビリや回復を早めるためにも、このヒーリングカードは効果を発揮します。

大きな病気にはならないけど、とにかくあちこちが不調になりやすい。
その度に薬も使いたくない、病院に行くのも面倒だと思っている人には、このヒーリングカードは大変役立つと思います。
ヒーリングカードをそばに置いておくと、とても便利です。

 ヒーリングカードの使い方

ヒーリングカードは、四六時中使えます。
できるなら就寝中も、不調なところに貼っておくと効果的です。
傷むところ、凝っているところ、不調なところ、どこでもけっこうです。
就寝前に、このカードを枕の下に入れておき、目覚めと同時に調子がすぐれないところがあれば、すぐに当てておくだけでも違います。(10~20分くらい)
前日の、目や頭の疲労はなかなか取れにくいことがありますが、その時はこのカードを目の上にのせておくか、直に頭の下にカードがあたるようにおくといいでしょう。
また、旅行などで体に不調が感じたとき、すぐカードを当てられるように携帯しておくと便利です。(薬が手に入りにくい時は、応急処置になります)


ヒーリングカードについてのまとめです


☆ いろいろな病気、症状に使えます。
(「心の病」には心癒エネルギーカード を参考にしてください)
☆ 細菌性やウィルスなどに対するヒーリングは出来ません。
(免疫力活性化には、甲状腺や副腎に当ててください)
☆ 24時間使用可能で、寝ている間も使えます。
(睡眠時は、特に効果を発揮します)
☆ けが、術後のリハビリにも早い効果を発揮します。
(ケガした場合は、出来るだけ早く当てると効果的です)
☆ いろいろな箇所に移動して使っていけます。

☆ ヒーリングカードは、両面に同じパワーが封じ込めてあります。
☆ カードは2種類で、クレジットカード大と、その半分の大きさです。
☆ ヒーリングカードは、プラスチックカードです。
☆ ヒーリングカードの使用期間は、最低2年です。
(万が一カードが折れたり切れたり、また間違って洗濯してしまった場合は、しばらくの間は効果を確かめながらお使い下さい。)

 ヒーリンググカードの当て方(貼り方)

テープを肌に直接貼りますと皮膚がかぶれる心配がありますので、下着にカードを貼って患部に当たるようにしてください。
下着に貼る場合も、カードを内に貼ると肌に直接当たります。
また、下着の上からでも効果が無くなることはありません。

家にいるときはセロテープでもかまいませんが、外出の時は携帯して、片側に両面テープを貼っておくと、必要になった時にすぐに取り出して貼ることが出来ます。
カードに直接テープを貼りたくない場合は、カードをサランラップに包むか薄い透明袋に入れてからテープで貼ってください。
ヒーリングカードの汚れが気になりましたら、食器洗剤で洗っても大丈夫です。

カードが折れることはほとんどありませんが、万が一折れたとしてもヒーリング効果には全く影響ありませんので、そのまま使ってかまいません。
もし、カードが折れて完全に切れた場合は、切れた面をきっちりと合わせテープでしっかり止めてしまえば、継続して使えます。

 守っていただきたいお願いがあります

カードは絶対切って使わないようお願いします。
このヒーリングカードは、いろいろな振動を組み合わせ、またそのバランスを考え、カード全体で効果が上がるようにつくっています。
このような仕組みでこのヒーリングカードはつくられていますので、カードを切ると、そのバランスが完全に崩れヒーリングの働きが無くなる可能性があります。


ヒーリングカードのご感想


ご注文はこちらから


ヒーリングカード(大) 1枚 9,500円

ヒーリングカード(小) 1枚 5,000円




ヒーリングカード