謎が謎でなくなるとき・・・振動の神秘!


2018年10月


  前回のエイリアン?動画について(10/09)


前回掲載した記事についてコメントが多っかたのは、いろいろ気になったことがあったからだと思います。

先月の記事:初めて知る、最悪N波動エイリアン?(9/25)

今回は、またいろいろ測定して分かったことを入れて説明したいと思います。

前回の記事の中でも書きましたが、この動画はどう考えても不自然な点が多くありました。
細かいところまで考えると、この動画は本物とはとても思えないのは当然です。
私も、最近の映像の加工技術がとても発達していることは知っていましたが、測定する前まではここまでミエミエの偽物を出すのかとびっくりしていました。
しかし、波動測定をするとこれまで知ったことのないN7そしてN8が出てきたことで、しっかり考える時間もなかったので??にしました。
もし測定で、ネガティブと出たものがN4くらいでしたら、疑問だらけの動画ですのでこれは作り物と言っていたと思います。
しかし、N7~8は簡単に作られない、また初めて知ったN波動ということもあって、私はこの動画が作り物かどうかというより超N波動の方に興味が向いていました。

科学的、また様々な視点から考えても、燃えて墜落した物体の動画は作り物というしかないと思います。
それは分かっていましたが、ただ現代科学といっても未知なことの一部しか解明していませんので、知的生命体レベルでは私たちが信じられないこともできるかもしれない、と一応その辺まで意識をおいていました。

今回のこの動画は、作り物ということでまとめてみたいと思いますが、それでも私はそれでおさまらない謎が残っていて、気持ち的には納得していません。
私は、先月この記事を載せる前に、この動画の一部を切り取って色々な部分を測定していました。
N7の物体が映っている同じ映像の中で、その周辺の他のものまで測定しました。
そうすると、それぞれの波動レベルが出てきますので、この映像は技術的に全部まとめて何らかの映像処理をしたものではないと分かりました。
それは、別な方法で波動を被せるとかいったことです。
ということは、当然別に撮影した映像を重ねたか、またそのもの自体を置いたということになります。
しかし、それをどうやったかは現代の映像加工技術でまったく分からなくできるということかもしれません。
これでは、どんなものもほとんど騙されることになってしまいます。

もしそうなら、N7~8まで作り出せるということになりますので、どうしてもそれが何であるか興味が湧いてきます。
この動画は、他に「どうしてと!」首をかしげたくなることもがあります。
私のカードの振動の感じをよく研究している人から、この動画に出てくるカップルについてのメールをいただきました。
それで、このカップルは実は俳優だということが分かりました。
コメントにそれについて書かれていた方もいましたが、そうなると、この動画はっきり作り物、偽物だということが確定します。

もちろん、その俳優も調べました。
動画の中では、2人ともP5でした。
女性の背後から撮った墜落した物体を前にして叫んでいる女性の意識は、切羽詰まった不安波動が出ていました。
以前、役者の波動測定をして載せたことがありますが、役者のPN度は、その役柄には反映されないことも分かっています。
役を演じている時は、どんな俳優も集中点としてあるポイントに意識集中がありました。
ですが、この2人のその時の意識レベルはP5ですので何かの役を演じるというよりは、この撮影は役というより自分の延長で問題ないものだったかもしれません。

ところが、役者として紹介されている写真などグーグル検索で見つけた写真を意識測定すると、この2人はこの時の意識レベルとははっきり言って驚くほどの差がありました。
これも謎の一つです。
その2人の俳優が載っているサイトです。(グーグル検索)

カイル・ランキン    
カレン・ズムステッグ

この2人の意識波動は、動画ではP5でした。
P5というのは、嘘をついてまで人を騙さないというレベルですが、この場合は何かに使う撮影ということで問題ないとします。
では、他の年齢の時はどうだったのでしょうか。
この2人は、どのような意識レベルだったのかということが気になりました。

男性のカイル・ランキンは1972年生まれ。
女性のカレン・ズムステッグは1971年生まれ。

グーグルに載っている写真は測定しましたが、別にARRでも測定してみました。
この動画が撮影されたのは、2005年になっていますので、ARRはその1年前の2004年、そして2015年、それから現在2018年の3つの年代の意識レベルで測定しました。
この測定結果は、ARRそして写真を測定したものと一致しました。
それもそうです。
全部同じ意識レベルだったのです。

これから書くことで、その大体の内容のことは想像してもらうしかありません。
何故なら、この2人は現在も活躍しているので、本当のことは書けません。
2005年に撮った時の意識レベルはP5でしたが、それ以外の年すべてはP5意識レベルとはほど遠い、驚くほど・・・、です。
そっくりさんでなく本人だと思いますが、それにしても・・
意識測定だけで判断すると、全くの他人となりますが・・
2人とも全く同じ意識レベルですので、どうしてここまで変化するのかという疑問があります。
「どうして、2005年の映像の中だけ?」と言ってもいいかもしれません。

このように全く逆な意識レベルの人が出ている動画に、N7~8という波動があるのも、本当にどうなっているのかと考えてしまいます。
知らない波動は、何かのヒントがない限り比較もできませんので、それが波動測定で一番躓くところです。
とにかく、このN7が何であるか、それはある物質なのか、そのような物質が地上にあるのか、私はそれだけを知りたいと思っています。
何故、ここまでそう思うのか分からないかもしれません。
それは、初めて知ったこのN7~8という波動は、本当に強烈だからです。
もし、あなたがこのN7~8に触れると、潜在意識に浸透するくらいの恐怖を感じると思います。

このようなサイトもありました。

★究極映像研究所★

erff.jpg

このサイトに載っている隕石が地表に衝突爆発している画像を測定してみました。
エイリアン?の墜落してくる物体の映像も、これと同じ映像技術で作ったのでしょうか。
このサイトの隕石が地表に衝突して燃え上がる画像の測定結果は、N1でした。

このようなことから、このエイリアンの動画は偽物といって終わらせるようなものではなく、私は何か隠されている謎があるのではと思っています。