ニルバーナカード・・使用された方のご感想です


 O・Y さん   女性     宮城県

ニルバーナカードが届いて 封筒を手に取った時、いまから封を開けるぞ という時、その時点で部屋の空氣感がいつもと違っていたのですが(部屋は、空間振動カード(癒し)を貼ってある部屋です)、いま想えば、もしかすると空間振動カードと共鳴でもしていたのでしょうか?(共鳴するものかどうか分かりませんが)、部屋の癒し度が強まっていたように思います。
それで、ドキドキしながら開封したわけですが、手に取ってみると、またしてもなんの変哲もないプラスチックカードで、え?本当に?と拍子抜けで笑いがこみ上げてしまいました。

それでも、(最近は下腹部にランニングベルトをしてカードを収納し、身に着けているのですが)下腹部にニルバーナカードを当てると、涼しい氣の風のようなものが、下腹部に吹いてくるではありませんか。
氣の流れが入ってくるというのでしょうか。風が吹いて家の中に入ってくるように、わたしの下腹部内に入ってくるのです。体の外壁なんて無かったかのように内臓にまで吹いてきたのです、不思議なことですが。
もちろん、涼しい風といっても、本当に風が吹いてるわけじゃないので、内臓が冷えるわけでもなく、冷え性のわたしはお腹が冷えるのをとても嫌うのですが、涼しい氣の風を感じても、全く嫌な感じはなく、ただただ気持ち良く感じただけでした。
例えるなら、夏の暑い日に汗だくの状態で外からやって来て、冷房の効いた所に入った瞬間の、あの 全身を涼しさが包んでくれる感じというのでしょうか、涼しさが全身に浸透してくる、あの感じですね。
あれが、ニルバーナカードからお腹の中に入ってくる感じです。そして今度は試しに胸に当ててみて。やはり涼しさが胸に入ってきます。そして何かが癒されていきます。

所持しているカードで他にも癒してくれるカードはありますが、ニルバーナカードは、そのどれとも違っていて、ニルバーナカード だけ 涼しいのです。
他のカードは愛を感じたり客観視させてくれるものだったりするのに対し、ニルバーナカードにそれはなく、なのに、癒される。
これは何だろう?と、ずっと思っていたのですが、先日、目覚めの時に分かりました。

朝、寝転んだままでニルバーナカードを胸に当て、目を瞑っていたところ、涼しさが胸に浸透してきて、氣持ちいい〜と思いながら味わっていたところ、あぁ〜そうか〜、わたしという存在が[在る]ただそれだけなんだな〜、そうか〜、氣持ちいいな〜と思いました。
あんまり氣持ちいいのでそのまま過ごしたかったのですが、いい加減起きなきゃならない時間だったので起きました。この時に氣づいたことは、本当は、わたしが[在る]ただそれだけで、日々の思い煩いや、いつもの色んなことは、わたしが纏っているだけ、いわば服のようなもので、脱ぎ着のできるものだったんだということです。
あるいは、ただ持ち運びしていた荷だったんだということです。そのような荷を降ろして、試しにわたしという存在にだけなってみた、それがあの氣持ちの良いひと時だったんです。

つまり、ニルバーナカードが癒しをもたらしてくれるのは、傷ついた(と思ってる)自分像ですら、纏ってるだけの服や持ってるだけの荷であって、本来の ただ在るだけの自分は傷ついてはいないので(瑕(キズ)などない玉なので)、その「あるがままの自分」がいるところへ連れて行ってくれるから、そこから吹く風だから、癒されるんだなということです。

よく、“誰もあなたを傷つけることはできない。あなたが傷つくことを許さない限り” と云いますが、わたしはきっとそうなんだろうなとは思いつつも、一方で “許すも何も、望んでないのに傷つくのであって、言ってる意味が分からない、そんな鉄壁じゃないんだけどなぁ” とも思っていました。
そこの乖離がどうにも埋められずにいたのですが、でも今回のことで、確かに、あるがままのわたしには初めから瑕(傷)なんて付いてなかったんだなと腑に落ちました。

あるがままの意識を味わえたのは、恐らく5分か10分程度のことで、このことに氣づけた、腑に落ちたからと言って、これまでの人生経験の癖というかパターンもありますから、きっと今後も傷ついていくでしょう。
でも、それは着ている服に過ぎなくて、手に持った重たい荷物に過ぎなくて、そういうデザインの服を着てしまう癖、そういう重たい荷物を持ってしまう癖がついてるだけで、その全部がわたし自身だと錯覚しているだけで、本当のわたしは傷ついていないのだ、それらはただの服や荷だということを思い出して、都度、自分に立ち返って 自分を癒して行こうと思います。ニルバーナカードに助けてもらいながら。

金子先生、ニルバーナカード 買って良かったです!パワーアップもありがとうございます!
いま一番のお氣に入りです!笑


 N・Y さん   男性     京都府

日中胸ポケットに入れて使用してます。
私は後悔の念が強いのですが、最近はどちらかというと平静・無心といった心境で過ごすことが多いです。
勿論、過去の事を思い出して落ち込むことは今もあります。
が、以前のようにズルズル長引かせることがなくなりました。
自然体に落ち着くことができるようになったようです。
素晴らしいグッズに感謝してます。


 K・Y さん   女性     千葉県

今まで何種類か、金子先生からカードを購入していましたが、ニルバーナカードだけはタイミングがあるように感じ、先々月やっと注文しました。

どのカードでもそうなんですが、第一印象が一番強烈なのでその感想を書きます。
手にして、しばらくすると真綿のような柔らかい暖かいもので上半身がぐるっと包まれたような気がしました。
そして徐々にその暖かいものから私の内側へやわらかい振動が入り込んでくる感じです。
そのうち、全身の緊張が緩み力が抜け、なぜか顔の筋肉が緩んだかと思うと、まるで思い出し笑いをするかのように、顔に笑いが浮かんできて止まりませんでした。
口角が上がり、うっすらと口が開いてきて思わず口元を押さえたほどです。
とても楽しい気分だったか?というとそういう風ではないのですが、なぜかにやにや笑いたくなるような感じで体が反応してきました。こんな感じは初めてです。

その後、毎日のように同調していますが、徐々に周りから包み込まれるような温かみとも言える感じは自分の内から感じられるようになって来ました。
そして、やはり毎回ではないですが時々ニヤニヤ笑いがこぼれてきます。

カードを手にして2ヶ月弱。一番の変化は、常に裡のなかに何か安定した安らぎのようなもの・・・これがニルバーナの感じの一端なのか、と思われるものがあります。
仕事が自営業でして、今かなり資金繰りなど苦労しています。
3ヶ月ほど前には、自分でも軽うつに近い状態ではないかと思うほど、精神的に落ち込みました。
その時も金子先生に急遽セッションをお願いして自分の心の立て直しをしたのですが、今現在、目に見えた改善はさほどありませんが、ともかく何とか毎日を積み重ねていけていること、そして何より自分の裡になんともいえない安心感というかゆるぎない感じがあり、私はがんばってやっていける!ここを乗り越えられる!と感じています。

まだまだカードを手にして日が浅いので、これからもっと変化していけるのではないかと思いますが、やはりこのカードの素晴らしさを先にお伝えした方がいいかと思い今のタイミングで感想を書くことにしました。
一番やっかいな心の問題、ネガティブにならない事、その為にはとても大切なカードだと思います。

自分なりに半年後の自分がどうしているか楽しみにしています。


 Y・M さん   男性     東京都

このカードを持ったときから、
心にゆとりが出てきたように感じます。
また、いままで解決のなかなか進まなかった自分の問題もスピードアップして、解決に進んできました。
本当に不思議な感じがします。
これから、何がおこるのか楽しみです。


 H・T さん   男性     大阪府

ニルバーナカードに初めて触れたとき、これまでにないくらいカードから伝わってくる感じに驚きました。
言葉にするのはなかなかですが、例えば温泉に入っているような、自分がなくなってしまうような潤いと軽やかさでした。

ずっと、その感じに浸っていたいような心地良さでした。
カードが届いてすぐの新鮮さもあったと思いますが、カードの感じに触れられて良かったです。



 O・M さん   女性     北海道

昨年ニルバーナカードを手にしてからどんどんいろんな事が起こり、年末には引っ越しをしました。それも 以前から住みたかった場所にです。
この勉強を始めてからずっと心にのしかかっていた身辺整理もできました。大量の断捨離でした。

そして各部屋の東西南北上下に空間振動カードを貼りもうすぐ4か月がたとうとしています。
寝室は特に清浄な空間を感じます。
今までできなかった整理整頓はもちろん掃除も常にできるようになり、毎日部屋を見ると幸せな気分になります。
まだまだ改善点もありますが、よりシンプルな生活をしていこうと思います。
いろんな事がありましたが、何かが変わる時はそうなのだろうなと思いました。